FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

家庭内猫捜索 チュン再び倒れました 追記に結果 

      暑くなってくると ボンちゃんが涼を求めて
         家の中をあっちこっち移動

   さっきまでピタっと私にくっついていたかと思えば

              もういにゃい

    家から外に出れるわけはないのですが
          毎回心配で必死に捜索

色んなとこから変な汗をかきながら 探しているのに ご本ニャンは
IMG_4535_convert_20110622210646.jpg
                ニョローン

とビリー君でくつろぎ中 (我が家では このマットをビリー君と呼んでます)

               真っ暗で
IMG_4536_convert_20110622210715.jpg
             ニャニがニャンだか
IMG_4538_convert_20110622210742.jpg
            分かりづらいですが

          ボンちゃん、毛づくろい中

あ”あ”っ!! もうっ!!  びっくりしたっ! とか言っていたら

          また  いにゃい

再び捜索開始  ・・・・・



                 いたぞ!!!         
         106-0653_IMG_convert_20110622210938.jpg

    ボンを必死で探してる私を上から眺めていたようだ!!      
106-0650_IMG_convert_20110622210904.jpg
               ニーン

「ニーン」はいいから降りてきて。 もうっ!!

こんな事が繰り返される あつーい夏の日


        これはミッチリすぎて 暑かろう
       103-0391_IMG_convert_20110622210825ムッチリ
さすが箱入り息子ボンちゃん 気に入ってるようだけどね^^

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・
  
昨日 お散歩中に再びチュンが倒れました 方向感覚も無くしている様子で
けいれんして歩けないので抱っこして帰りました
 
とりあえず前回同様 しばらくして落ち着いたのですが
今から獣医さんに行ってきます。
 
ボンも皮膚の炎症の再検査に一緒に行ってきます

             気分を変えて

    元気なチュンの動画です。チュンとは正反対に
    微動だにしないボンちゃん、関わらないようにしている姫
    三人の性格がよく分かる動画です ご興味があればどうぞ^^

         「ワホるチュンと微動だにしないボン」            
  (ワホる=にゃうわん語で 落ち着きなく動き回る  の意)
      


        チュンとボンが健康になりますように
          応援よろしくお願いいたします         

      にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ

     
ご心配おかけしています。

少し前にチュンとボンを連れて病院から帰ってきました。
結果は一言でいうと チュンボンともおそらく一番
避けたかった結果になりました。

おそらく・・というのはチュンは症状が出始めたばかり
なので確定したわけではない。ただし確率は非常に高いという事。

ボンは注射を2本うち、2週間後再び病院に結果を聞きにいきます。

ボンちゃんからですが 
光線過敏症、好酸球皮膚炎、ホルモンの異常による皮膚炎、
この3つの可能性がありました。
一つ一つ状態を見つつ、投薬し、様子を見ていたのですが
ホルモン系の異常による皮膚炎の可能性が高くなりました。
今日、ホルモン系の注射(相当痛い注射だそうで、ボンも
かなり痛かったらしく、注射している間、どんどんお鼻が
真っ赤になっていきました。 相当耐えていたようです)
ステロイド系の注射をしてきました。
副作用の心配はほぼないという事です。

今から2週間後、また病院に行って 薬が効いているかなど
調べてもらいます。 もし、ホルモン系の異常による皮膚炎なら
一生治療を続けなければならない可能性があるそうです。


チュンですがもう一度、心臓を調べてもらったのですが
やはり異常なし。 てんかんの症状とも違い、
考えられることは脳腫瘍。
私も昨日痙攣を起こした時に 方向感覚を失ったチュンを見て
脳関係かも・・と思ったのですが やはり同じことを言われました。
確定させるには MRIを使って全身麻酔で調べる、腫瘍が出来ていたら
放射線治療(ただしかなりの副作用と闘う事になります。
治療費も莫大になります)
開頭手術のいずれかになるでしょう。
ただ、チュンの年齢を考えて全身麻酔、開頭手術は
非常に危険が伴います。もしかしたら その途中で
容体が急変する可能性も出てきます。

色々調べたりしてみましたが 一度痙攣が起きると
その間隔は次第に狭くなるそうです。脳腫瘍で
お空に行ったワンちゃんの事も調べたら
その子は最初の痙攣が起きて1年半くらいで
お空に行きました。このワンちゃんは4歳の時に
痙攣が起き、全身麻酔でMRI検査をした子です。

うちのチュンはMRIもしてませんし、「可能性が高い」と言うだけで
確定したわけじゃないのですが 100%に限りなく近い可能性
何だろうなという覚悟はできてます。 今日獣医さんと色々お話を
してきましたが 手術とか色々あるけれども
チュンの年齢を考えると 「普通に過ごさせてあげるのが一番」
では。。と今は思っています。

脳腫瘍に関しては 身内に脳腫瘍で亡くなった人がおり
目の前でその怖さは見てきました。
ワンちゃんも人間同様、悪化するとトイレもいけなくなるだろうし
飼い主が誰かも分からなくなるだろうし、目も見えなくなるだろうし、
ワンワン吠え続ける可能性もあるだろうし・・と考えれば考えるほど
正直混乱してしまいます。対処できるのか不安もあります。

ただ、この発言が「冷たい」と思われる方もいらっしゃるかも
しれませんが おそらく症状は進んでいくはずです。
その度にチュンは辛い治療をしなくてはならないでしょう。
(放射線治療、開頭手術は考えていませんが)
だったら今、チュンが落ち着いている時に 今まで通り
楽しく普通の生活をさせてあげて、飼い主もいつも通り
愛情を注いであげる、それが一番チュンにとって
良いことでは・・と思っています。

えらそうにこんな事を書いていますが
実際その場になったらおそらく私は
泣いて何もできないかもしれませんが
エラそうな事を言える間に言わせていただきました(笑)
腫瘍って消える事があるので ひょっとしたら
チュンも治るかも!?と希望は持ち続けていきます^^

久しぶりに真面目な事を書いてしまいました。
あー疲れた。。

チュンに何かあったら 私の性格の事ですし
ブログで皆さんに「聞いて~」って絶対にすがりつくと思うので
「しょうがないなあ・」って思いながらも また
不安と愚痴をいっぱい聞いてください(笑)

長くなりましたが 本当にご心配をおかけして申し訳ありません。

ちょっとまだ動揺してますので 誤字脱字がひどいかも??
多分「こんな事を書きたかったんだろうな」と想像力を
働かせながら読んでください。

明日からは またいつものブログに戻らせていただきます。

これからも チュン、姫、ボンをよろしくお願いしますね。

        手のかかるにゃうわんより
スポンサーサイト



Posted on 2011/06/23 Thu. 10:48 [edit]

category: 病気

thread:   -  janre: ペット

TB: 0    CM: 40

23

コメント

No title 

がんばれ。
チュンちゃん、にゃうわんさんっ
無事であるよう、祈ってます。

URL | てしも #asrA46TQ | 2011/06/23 11:28 | edit

No title 

心配ですね・・・
不快指数が高く体調を崩し易い時期ですから
にゃうわんさん ご自身も気をつけて下さいね

チュンちゃん、ボンちゃんが早く良くなりますように

URL | kayo #- | 2011/06/23 11:53 | edit

こんにちは 

ボンちゃんの 居るろころに行けば 涼しいんでしょーね
私も ボンちゃんの居る所に 行きたい・・・
会社の中 暑いです・・・^^;

チュンちゃん 心配ですね・・・
何事もない事を 遠くから お祈りしております

URL | kotone #- | 2011/06/23 12:38 | edit

No title 

うちもさ、小部屋だけど
姿が見えないときはビビる!
あけれないとは分かってても窓を一応チェックするね~

ほんと、イヤな汗かかされるわ^^;

ちゅんちゃん、大丈夫かな・・・
今回は、本格的な検査になるんだよね。
結果はすぐ出るのかな~
とにかく、にゃうわんさんも気が気じゃないと思うけど
心、強く持ってね!

URL | ぬこ #- | 2011/06/23 13:17 | edit

No title 

チュンちゃん、大丈夫かな・・・

ボンちゃんのいつも通りのお茶目な姿に癒されましたが、
やはりチュンちゃん、心配・・・

ボンちゃんの再検、良い結果になると良いですね!
チュンちゃんもは精密検査になるのかな・・・

チュンちゃんも辛いでしょうから、なるべく近くにいてあげてくださいねv-10

URL | るーさんママ #- | 2011/06/23 14:28 | edit

No title 

こんにちは。
チュンくんが倒れたんですね。
今日は熱が出て会社を休んでるのですが
のんきに寝てる場合じゃないよ!
病院の診察結果がどう出るのか不安で心配ですが
にゃうわんさんはもっともっと不安で心配ですよね。
チュンくんが元気になってくれることを祈っています!

URL | 旦那@嫁ちゃん #- | 2011/06/23 14:37 | edit

No title 

チュンちゃーん、大丈夫かなぁ・・・
けいれんがおきると、なんにもしてあげられない私達は
ただただ焦るばかり・・・
動画のチュンちゃんは、とっても元気そうなだけに
心配です。
どうか、なんともないように。
心から祈ります。

バラの新雪、うちにはないけど好きだなぁ。

URL | 衛生班長 #- | 2011/06/23 16:03 | edit

No title 

心配だよ。
けんちゃん、どうだったの?
すごく気になって仕方ないよ。
急に暑くなったからね。
軽い熱中症だったよ、って、
にゃうわんさんの明るい声が聞きたいよ。
どうかどうか、何事もありませんように。

祈るように、何度も動画見て、
心を落ち着かせたよ。

URL | あつけんママ #- | 2011/06/23 17:01 | edit

チュン、ボンの結果について 

コメントくださった皆様、そして見守っていてくださった皆様へ
ご心配おかけして申し訳ございません。
少し前に病院から帰ってきました。
続きは本文の追記に書かせていただきます。
ご連絡が遅くなってすみません。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/23 21:19 | edit

No title 

こんばんは。
タイトルを見てから心臓がドキドキしています。
チュンちゃん、どうだったのでしょうか。
心配です。

動画を見ました。
まさに三人三様で^^
こんなにチュンちゃん、元気いっぱいなので
大事はないと信じます!!!
ボンちゃんも早く原因がハッキリして完治の方向に向かいますようにi-228

URL | ☆まーさん家☆ #- | 2011/06/23 21:45 | edit

No title 

追記読みました。
何と声をかければいいのか正直、私もまとまりません。
にゃうわんさん家が一番、そうでしょうし
こういう時こそ、せっかくブログという形ですが知り合えた友人ですから
にゃうわん家に何か明るい言葉を。。。と思うんですが
ごめんなさい。
だったらコメント入れなきゃいいんでしょうが
困ってスルーはしたくなくて…

ずっとチュンちゃんと暮らしてきたにゃうわんさんが
そうした方がいいと思った事が最良であると信じます。
チュンちゃんも100%に近いかもしれまんが100%確定ではないし
もしそうだったからといって、もしかしたら何かが起きて
病とうまく付き合っていけるかもしれないですし。
ヒトも笑うと(作りわらいでもらしいですよね)免疫が上がるんですから
犬も猫も同じじゃないでしょうか。
一緒に沢山笑顔を増やして免疫上げて
跳ね除けちゃいましょう!

ボンちゃんは、もしかしたら一生治療しながらかもしれないですが
以前、どなたかもコメントされていたように
原因がわかれば対処ができるんですから
原因がわからずに過ごしている時間よりは
そこを治療していれば日向ぼっこだって自由にできる日々に戻れるんでしょうし
大丈夫です!

支離滅裂ですみません。

URL | ☆まーさん家☆ #- | 2011/06/23 22:43 | edit

No title 

うん...
そっか、方向感覚失ったって言ってたから...
わたしもそっちの方向で考えてました。
年齢的にも、無理な検査・治療は難しいかもね。
にゃうわんさんが、いっぱいナデナデして愛する事が、
チュンちゃんが一番安心するもん。
動物にとって、痛みはただの苦痛でしかない。
チュンちゃんが最小限の痛みで済みますように。
ボンちゃんの再検、少しでも良い結果がでますように。
にゃうわんさんも、精神的にキツいだろうと。
頑張りすぎないでね。
来月の件は、チュン&ボンちゃんの件もあるし、
本当に無理しないでね。
愚痴に縋り付き、全然オッケー!
わたしはいつでもココにいるよ!

URL | てしも #asrA46TQ | 2011/06/23 23:09 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/06/23 23:51 | edit

No title 

チュンちゃんビンちゃんが良くなりますように゚(゚´Д`゚)゚
にゃうわんさん元気だしてぇ~゚(゚´Д`゚)゚
ヨチヨチ

URL | リーアン #- | 2011/06/24 02:00 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2011/06/24 07:37 | edit

No title 

おはようございます
不安ですよね・・・・・
確かに 冷たいと思う方もいると思いますが・・・
私はどんな結果であれ 
長年一緒に居る飼い主さんの考え方を貫くことが
一番幸せなんじゃないかなぁ・・と思います(^-^)
そして 元気なときも 病気になったときでも・・・
いつもと変わらぬ愛情で接していくことが 一番の良薬だと・・・
にゃうわんさん・ボンくん・チュンくん・・ガンバレふぁいと!v-290 

URL | クレラルン #- | 2011/06/24 08:59 | edit

No title 

チュンちゃん、ボンちゃん心配ですね・・・。

でも、症状に気づいてあげることができて、原因も確定ではなくても推測することができて良かったです。
これからしてあげられることを考えて、たくさん愛してあげる時間がある。
チュンちゃんにとってもボンちゃんにとっても、大好きなにゃうわんさんがそばにいてくれることが一番の治療だと思います。

ブログでいっぱい愚痴っても泣き言言ってもいいと思います!
私も先日福ちゃんのことでいっぱい泣き言言って、いっぱい慰めてもらって、そのおかげで元気になれましたもん。

何が言いたいのか私も良くわかんなくなってきたけど、にゃうわんさん、頑張って!
アナタの笑顔が一番効くお薬なんだから!

URL | はぴねす #- | 2011/06/24 10:09 | edit

No title 

追記を読みました。
ボンちゃんもチュンちゃんもガンバレーっ!

にゃうわんさんのざわざわした心が伝わってきて、
複雑な心境です。
にゃうわんさん、みんなにゃうわんさんの味方です!
「ざわざわ」はどんどん吐き出してください!
こういうときブログって良いなーと思います。

痛い注射を頑張ったボンちゃん、偉いね!
暑い中体が調子悪いけど頑張っているチュンちゃん、いつも通り楽しくしてて良いんだよ!

にゃうわんさん、今はちょっとだけ頑張りましょうね!
今は不安と戦っておられると思います。
セカンドオピニオン等も含めて、専門的なことは信頼できる獣医さんにまかせて
にゃうわんさんが書かれている通り、愛情をいっぱい注いであげるのが
一番ボンちゃんチュンちゃんともに幸せだと思います!

URL | fm_nekoneko #mL7GCgAo | 2011/06/24 11:02 | edit

No title 

↑ 私も そう思います
一番近くにいる にゃうわんさんとカプられオットさんが出した方法が一番良い方法だと思いますよ

URL | kayo #- | 2011/06/24 11:05 | edit

No title 

チュンちゃん、大変だけど、にゃうわんさんの愛を
一身に受けて、病気と闘ってほしいです。
そして、痙攣おこしたチュンちゃんを見て、
さらに病気のことを知って、にゃうわんさんも
しんどかったと思います。

手術・治療は本人にとってもストレスがたまるし、
普段通りの生活に戻れなくなるリスクもある。
にゃうわんさんの今の判断は、すごく勇気がいることで、
でも一番チュンちゃんを思った判断だと、
私は思います。

ボンちゃんも長期的な治療が必要なのですね。
お注射痛いだろうけど、いつもそばに
にゃうわんさんとカプられオットさんいるから
きっと乗り越えられるよ!

3匹で居る動画、かわいい~。
またみんなの元気な様子、アップされるのを
楽しみにしています♪

URL | まみ #- | 2011/06/24 15:20 | edit

No title 

追記を読みました。

ボンちゃんもチュンちゃんも元気だろうと病気だろうと、大好きなにゃうわんさんやカプられオットさんのそばにずっといることが幸せなんだと思います。
チュンちゃんの治療をどうするかって、とても難しい判断で、やっぱりもっといい方法があったんじゃないかって思ってしまうかもしれませんが、にゃうわんさんやカプられオットさんが決めたことが、ずっと一緒にいるチュンちゃんにとって一番いいことなんだと思います。
うまく言えませんが、二人の愛情を3匹は凄く感じていると思います。

URL | nyaos #- | 2011/06/24 17:17 | edit

No title 

今、全部読んでしまいましたが、胸が苦しくなりました。
MRI検査はしないということは、きっとこれからチュンちゃんの様子を見守りながら、
不安と期待の間で心が揺れ動くことも多いと思います。
でもその辛さを引き受けてでも、チュンちゃんの貴重な生(人間と違って決して長くない時間)を、
どう過ごさせてあげるかを、一番真剣に考えてあげられるのがお二人だと思いますよ。
そしてもちろん、人間の生活も大切です。
応援しています。

URL | kilalan #- | 2011/06/24 17:47 | edit

Re: No title 

nyaosさま

こんにちは。
治療って薬飲んだり、悪さしている部分を手術で切ったり・・
そう考えると簡単なのですが、本当の治療って 
そこに至るまでの2回の全身麻酔や
副作用、チュンにかかるストレスなど全てをひっくるめての
事だと考えているので、どちらがチュンにとって良いか考えると、
今は日常のいつも通りの生活を
選択するのが一番かなって思っています。
いつも見守ってくれていて有難うございます^^

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:22 | edit

Re: No title 

kilalanさんへ

私のブログで苦しい思いをさせてごめんなさいね。
今の時点でMRIはしないと決めているとは言え、
正直揺れ動いています。でも腫瘍が見つかったとしても
チュンの年齢で2回の全身麻酔と開頭手術に
耐えることができるだろうか・・とか
高くはない可能性にかけて この子に怖い思いや
副作用と闘わせることができるのか・・
と考えると日常生活を楽しく送ってもらうのが
一番では・・・と今は思っています。
温かいメッセージ、ありがとうございました。
感謝しています。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:29 | edit

Re: No title 

てしもさんへ

ありがとう!!
常にチュンとボンの負担と体調を一番に考えながら
最善の道を探していくよ!

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:46 | edit

Re: No title 

kayoさんへ

私の気遣いまでしていただいて、ありがとうございます。
そうですね。これから過ごしにくい季節になりますが
ちょっとでも居心地の良い環境を
作ってあげれるようにしたいなと思っています。
コメントありがとうございました。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:47 | edit

Re: こんにちは 

kotoneさんへ

ボンちゃんは上手に居心地の良い場所を
見つけてます。
この子がいるところって必ず
風の通り道だったり、ひんやりしてるんですよね。

チュンちゃん、このまま機嫌よく
過ごしてくれたらいいなって思っています。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:49 | edit

Re: No title 

ぬこさんへ

ねー、絶対に出るわけないと思っていても
関節外して 小さい隙間から出て行ったんじゃないかしら??
とか思ってしまうようね。
どんだけ心配性なんだろう、私たち(笑)

チュンちゃん、今日24日は痙攣も出ず、
落ち着いてるよ。 
心配させちゃってごめんね。
それとコメントありがとう。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:51 | edit

Re: No title 

るーさんママさんへ

チュンちゃんはお茶目なところが
彼の唯一の良い所だと思っているので(笑)
これからも チュンらしい画像とか
アップしていくね。
心配させてゴメンネ。
コメントありがとう。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:52 | edit

Re: No title 

だんなさんへ

だんなさんこそ、熱だして会社休まれたなんて
大丈夫ですか??
いつものあの満面の笑みと変顔を
楽しみにしているので 早く復帰してくださいねー

チュンのことご心配おかけしてすみません
色々考えているのですが あの年齢で
腫瘍を確認するための全身麻酔は
危険すぎるらしいので 
とりあえず毎日楽しく過ごしてくれたら
今はそれでいいかなと思っています。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:55 | edit

Re: No title 

衛生班長さま

そうなんですよね。
苦しそうにされていても
抱っこしかできなくって。
とにかく「早く落ち着いて」と
そればかりです。

新雪綺麗でしょー
かなり大きめのお花なんですよ。
咲いた後、豪快に花びらがあっちこっち
散るので掃除がちょっと大変です^^

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:57 | edit

Re: No title 

あつけんママさんへ

ご心配おかけしてすみません。
チュン、今日24日は痙攣も出ずに
お散歩も機嫌よく行ってくれたよ。
このまま
「あれはなんだったんだろうねー」って
言える日が来ると良いなって思ってます。

動画、三人の性格がよく表れているでしょ。
また良ければ楽しんでください^^
コメントありがとうね。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 20:59 | edit

Re: No title 

まーさん家さんへ

ご心配おかけしてすみません。
一度目のけいれんの時にたまたま動画を撮っていて
それを獣医さんに診せ、二回目のけいれんの時は
お散歩中で明らかに方向間隔を失っていたので
「脳腫瘍の可能性」と言われました。
心臓でもてんかんでも無ければ脳腫瘍の
可能性が高いそうで、ほとんどの場合
飼い主さんの話で判断するそうです。
その後 ワンちゃんが若ければ
全身麻酔のMRIで腫瘍のある、無し、あれば
場所を調べて放射線治療、また全身麻酔で開頭手術と
なるのですが、チュンの場合、その麻酔に耐えられない
かもしれない(高齢のため)と言われました。
検査中や手術中に最悪の結果を招く恐れもあるという事です。

色々考えましたが 今はチュンが楽しく
毎日過ごしてくれれば・・と思ってます。

コメント本当に有難うございました。
まっちぃさんのお気持ちがとても伝わりました。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 21:06 | edit

Re: No title 

リーアンさんへ

いつもありがとう(*^_^*)
私にヨチヨチってしてくれるんだ~
嬉しいなあ。これで頑張れるよ^^

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 21:07 | edit

Re: No title 

クレラルンさんへ

こんばんは
ご心配おかけして申し訳ありませんでした
「頭痛」なら頭痛薬を飲めば治りますし
できものが出来たら取ればいいのですが
今回は 腫瘍のあるなし あれば場所を確認するのに
チュンの年齢では危険を伴う全身麻酔でMRIを
受けないといけない、見つかったとしても
結局辛い治療、もしくは再び全身麻酔で開頭手術が
待っています。治療ってただ投薬するとか
いらない部分を切ればいいとかそんな簡単な
物じゃなくって いろんなリスクとか
本人の負担も考えた上で総合的に考えるのが
本当の意味での治療なんじゃないのかなあって
思って 獣医さんと話し合った結果
こういう結論になりました。

>>いつもと変わらぬ愛情で接していくことが 一番の良薬だと・・・
この言葉、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 21:13 | edit

Re: No title 

はぴねすさんへ

そうですよね。
これからチュン達に出来る事を沢山してあげて
ご機嫌ですごしてもらう、これが一番のお薬ですよね。

はぴねすさんも福ちゃんのことがありましたものね。
(すみません。私言葉が見つからなくって何も
言葉をかけれませんでした。自分の事ならいくらでもいえるのに
人の事となると 一杯考えすぎてどうすればいいのかわからなくなります)

ワンニャーも人もみんな ニコニコ過ごせると良いですよね。
病気は気からって言いますからね~
笑顔で悪さしてるやつを吹っ飛ばすぞー!!!

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 21:17 | edit

Re: No title 

fm-nekonekoさんへ

ご心配おかけして申し訳ございません。
ボンに関しては 7月に結果が出るのですが
一生病気とお付き合いすることになるかも
しれませんが「病気も個性」という言葉が
あるように、マイナスに考えずに
ボンちゃんが楽しく過ごしてくれたらいいなって思います。
注射はほんとに痛かったみたいですが
頑張って耐えてくれたので 少しでも落ち着くといいなと
思います。

チュンはもう、年齢、リスク、あらゆる事を考えると
今まで通り過ごしてくれるのが一番では・・と思っています。

この獣医さん、実は姫の命を救ってくださった方で
(二年前姫が12歳の時、子宮破裂の危険があり、破裂すると
命はありませんでした。年齢もあったのですが ほっておくと
すぐ死につながるので 決心して手術をしてくださったんです。
他の先生は驚かれてました。それくらい危険だったという事です)
腕もいいですし、色々勉強されてる方なんですね。
その先生が「何もしないという選択」をされたので
それがチュンにとって一番いいのでは・・と思っています。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 21:26 | edit

Re: No title 

まみさんへ

ご心配おかけしてすみません。
チュンに対して出した結論を
理解してくださってとても嬉しいです。
正直、本当にこれでいいのか、とか
リスクを冒してでも手術すべきなのでは・・
とか色々考えたりするのですが
実は自分の父親が脳腫瘍の辛い治療と闘っていたのを
目の前で見ているので チュンに同じ思いをさせたくない
という気持ちがすごく強いんです。

もし手術をして助かったとしたら
この世で生きる日は長くなるかもしれませんが
それには副作用も伴いますし 怖い思いも沢山させることに
なるでしょうし、だったら
長さよりも 毎日楽しく過ごしてもらいたいという気持ちが
強いんですね。
この判断が正しいのか 間違っているのか
分かりませんが チュンが今までのように
楽しくその日その日を過ごしてくれたらなて思っています。
コメントありがとうございました。とても嬉しかったです。

URL | にゃうわん #- | 2011/06/24 21:34 | edit

No title 

ボンちゃんてかいたはずがビンちゃんになってた;;
ごめんなさい゚(゚´Д`゚)゚

URL | リーアン #- | 2011/06/25 00:21 | edit

Re: No title 

リーアンさんへ

あっ、ほんとだ!
私も言われて気づいた^^
oの横がiだから間違いやすいよね(^_-)
私も打ち間違いなんてしょっちゅうです。
気付くだけリーアンさん、良い子^^

URL | にゃうわん #- | 2011/06/25 00:24 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/tb.php/349-1690d2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list