FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

田植えより大変だったこと。 

IMG_0286_20190514210529680.jpg

ちょっと風強しだった輪島白米千枚田の田植え

もう8年目ともなるとサクサク田植え作業が進み 2時間程度で

IMG_0283_201905142105272c5.jpg

丸で囲ったところの田植えすべて終了~

田植えの後は ご褒美におにぎりとお漬物とお味噌汁(お代わり自由)を

いただけるのですが 輪島は天然フグ漁獲高日本一とのことで

IMG_0289.jpg

フグたっぷりのお味噌汁。 絶品でございました。

で 風が強かったこの日 おにぎりを包んでいたラップが風に舞い棚田に落下
(カプ夫さんが落ちそうになりながら取ってくれる)

お漬物が乗っていたアルミカップも風に舞い 溝に落ちる(これが大変だった)

IMG_0297.jpg

必死にカプ夫さんがお箸で挟んで持ち上げようと頑張ること5分

やっと取れた~なのに また落とすカプ夫(-"-)

そんな様子を見ていたオーナーのご婦人お二人が「何かいるの~?」と。

IMG_0294_20190514210532361.jpg
  必死にお箸でアルミパックを取ろうとしているカプ夫

事情を話すと 「あ~ それは絶対拾わないといけないわ~」と笑顔のご婦人。

あまりにも取れないので 土が一部被り 

なかなか手ごわかったグレーチングを外すとあっさり取れたのですが 

今度は

IMG_0311_20190514210535ddb.jpg

グレーチングが戻らない(-"-) ここからも長かった。 地面に座って足で蹴って

入れようとしたり 金槌で打ち込もうかとか言ったり。

で なんだかんだ必死に頑張り なんとか元に戻りホっ

田植えの10倍くらい大変な作業を終え あっちこっち泥が飛んでいる作業着で

IMG_0323.jpg

ソフトクリーム堪能しているカプ夫の靴が

IMG_0328.jpg

革靴だった(笑)(仕事終わって直接田んぼに来たので)

大変な作業(アルミパック拾い)を終え 家に帰りつくと

IMG_0333.jpg
         おしょかったでしゅねっ

ドア開けた途端にもういるボンちゃん(まいど)

IMG_0342_2019051421070069f.jpg

こんな悲しげな表情で登場したので なんとなぁくも一度ドアを閉めようとしたら

anigif_2019051421065474f.gif

全身全力でドアを押し ものすごいご不満顔で

IMG_0363.jpg

突進してこられました。。。。

田植えも無事終わり これからは暑い時期の草刈り作業が待っています。

IMG_0292_20190514210656023.jpg

今年も草刈り 汗いっぱいかきながら頑張ります♪

IMG_0293_20190514210657ee7.jpg

マジメに田植え(印とは全然違うところに植えてたけど)頑張ったカプ夫とともに。

おまけ:風が強かったのでお味噌汁のカップは足で挟んでいたので無事だったのですが
ラップとアルミカップの事は考えていませんでした。 あぁ・・・


にほんブログ村 猫ブログへ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます
スポンサーサイト

Posted on 2019/05/15 Wed. 22:10 [edit]

category: 田んぼ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 20

15

輪島白米千枚田8回目の田植え 

2019.5.12 輪島白米千枚田田植え  晴天 ちょっと風強し。

IMG_0203.jpg

オーナーになって8年目。 8回目の田植えに行ってまいりました。

田んぼはちょっと遠くにある為 ものすごい早朝(夜?)に出発するので

IMG_9149_20190513213303f86.jpg
   すぴぃ~ 

IMG_9146_20190513213302aa2.jpg
              すぴぴぴぴ

ぷりんしゅは起きる気配にゃし ではなく

IMG_9150_20190513213305f2d.jpg

薄目開けて様子を伺っておられます。

IMG_9154_20190513213306090.jpg

こんな感じだったのに さて出かけるぞという時に ダダダダっと起きてきて

ソファーの後ろに逃げ込み 出てこにゃいぷりんしゅ。 なので

ちゅ~るの歌を歌うと すんなり登場。 で ちゅ~るじゃなく(時間かかるので)

クリスピーキッスを1袋あげて お留守番部屋に入ってもらい 出発。

IMG_0226_20190513214422335.jpg

田植えの前には毎回 御陣所太鼓が披露されます。

御陣乗太鼓とは 1576年能登半島のてっぺん珠洲に押し寄せてきた上杉勢を

やっつけるために 村人達が樹の皮で作ったお面と海藻でつくったカツラを被り

太鼓を叩きながら ウォーーーっとものすごい勢いで立ち向かい

上杉勢がびっくりしちゃって退散しちゃったというお話。

まともな武器持たないのに上杉勢をやっつけたというお話を再現したものなので

それはそれは怖いくらいの迫力

舞台と 舞台裏が同時に見れるのですが 

舞台裏に戻るまで決して背中を見せず ずっと威嚇したままの状態なので

舞台裏では肩で息をされる役者さんとか 座り込んでしまう役者さんとか。

7回も観ているのに毎回 怖い怖い と思っていたのですが

今回 なんだかものすごく感動しました。 本気ってすごいと思います。

IMG_0249.jpg

さて 御陣所太鼓でシャキっと目が覚め

IMG_0204.jpg

マイ田んぼへ。

IMG_0253_20190513214513cf9.jpg

今年の田んぼの状態はとても良いとのこと。 苗もスクスク育っていました。

まずは小分けした苗をポンポンと田んぼに投げ入れ準備。

IMG_0257_2019051321451421a.jpg

8回目ともなると とっても上手なので あっという間に

マイ田んぼが終わる。 カプ夫さんはというと

IMG_0280.jpg

すぐ近くのゼットン水木さん(水木一郎さん マジンガーZの歌の人)の田植えを。

気持ち悪いくらいおとなしく作業をするカプ夫。なぜか半分だけ植えて

違う場所に移動しておりました。 

カプ夫が半分だけ植えたゼットンさんの田んぼに

おそらく1年目?のオーナーさんご夫婦がやってきて 

水木さんのだ!と嬉しそう。

そしてカプ夫が半分しか植えなかった残りの田植えをその方がされたのですが

IMG_0259_2019051321451689e.jpg
      ↑印とは全然違うところに植えてるカプ夫

きゃぁ! 印と全然違うところに植えてあるーー!!!と結構大きな声で叫ぶ

おそらく新入りオーナーさん カプ夫よ。ちゃんと植えなさい。 続く。

にほんブログ村 猫ブログへ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

Posted on 2019/05/14 Tue. 22:10 [edit]

category: 田んぼ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 18

14

輪島白米千枚田オーナー認定書 

2018 4 (785)

能登半島を旅行している時に 突然目の前に広がった広大な棚田に感動し

カプ夫さんが8年前に作文を書いて 無事白米千枚田のオーナーになりました。

2016 4 田おこし (57)

田起こしの時期は雪が降っていたり

あぜ塗りの時は 桜の駅の桜が満開で

2016 4 田おこし (61)

駅も桜も可愛くて。

毎年 田起こし 畔塗 田植え 雑草取り 稲刈りと

2018 4 (757)

ほぼすべての作業に参加。

↑ これはにゃうわんが一番好きな畔塗の作業。

輪島白米千枚田で2番目に小さい田んぼ(苗を9つ植えたらいっぱいいっぱい)も

IMG_2701 2014 田起こし (6)

毎年大切に田起こし 畔塗がされています。

季節によっていろんな表情を見せてくれる白米千枚田。

急斜面 狭いあぜのため すべての作業が手作業になるので

あまりの重労働さに去年ついに この田んぼの持ち主さんで作業される方が

たった一人になりましたが オーナー制度やボランティアの方のおかげで

この田んぼは江戸時代より人に愛され 人の足音を聞き 育ってくれています。

IMG_0329 2015 9 (775)

そして今年も認定書が届きました。 今年で8年目♪

実は今年の田起こしは楽しすぎる予定がずっと前から入っていたため 欠席

大好きな畔塗は楽しくなさすぎる予定が急に入ったので欠席

IMG_9686_20190508214843349.jpg

なので 田植えが初作業になりますが 今年も田んぼの土からのやさしさ

そして ここに息づく命たちのやさしさをしっかり感じ取りながら

カプ夫さんと 田植え 真夏の草刈り 秋の稲刈りを楽しみたいと思います。

IMG_9602.jpg

ちょっとお留守番が長くなりますが よろしくね^^

皆様も機会があればぜひ 石川県輪島白米千枚田にいらしてください。

DSC00866 2015 10 22 (5)

たくさんの人たちに愛されている輪島白米千枚田。

能登は優しや土までも

人から守られ愛されている場所は 訪れてくださる人たちに

たくさんのやさしさをもたらしてくれると思います^^

IMG_0001 2014 7 (389)

今年もこの景色 大切に守ります。

にほんブログ村 猫ブログへ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

Posted on 2019/05/10 Fri. 10:10 [edit]

category: 田んぼ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 18

10

輪島白米千枚田 絶景米 

IMG_6321.jpg

1か月くらい前 ついに

IMG_6320.jpg
       ぜっけいまいでしゅ

オーナーをしている(7年目だっけ?)輪島白米千枚田の新米が届きました。

IMG_6323.jpg
  届いたでちね

届いたでちよ~

IMG_6329.jpg

千枚田は日本海側に面した場所にあるので

4月上旬はまだまだお天気が安定しないことも多い千枚田

2015 4 19あぜ塗り」 (58)

田起こしから始まり

IMG_0001 2017 4 (560)

一番好きな畔塗り  田植え

IMG_0001 2014 7 (361)

稲もスクスク育つ夏

IMG_0001 2014 7 (363)

ここ千枚田は海からの塩風を受けて お米が強く育つといわれています。

そして秋。 と 四季それぞれいろんな表情を見せてくれる千枚田

IMG_0329 2015 9 (743)

稲刈りが終わった後の今は 千枚田の1011枚ある田んぼ一つ一つが

LEDで囲まれて棚田がライトアップされる あぜのきらめきが始まります。

DSC_0002 2014 (9)

日が暮れ始めるころ 少しずつLEDがが灯り始め

IMG_6301 2017 10 (133)

波の音しか聞こえない千枚田は一つ一つ人間の手によって置かれた

ledによってキラキラ輝いています。春も夏も秋も そして冬も

IMG_6301 2017 10 (207)

ずっとこの地を愛する人たちによって見守られている千枚田

ピカピカだった豊作ブーツももう何代目かな~

2015 4 19畦塗 (1)

機会があればぜひ この千枚田のど真ん中にたって 人と土と空と海の優しさを

感じ取っていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

Posted on 2018/11/24 Sat. 22:10 [edit]

category: 田んぼ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 12

24

輪島白米千枚田 稲刈り と行方不明の人。 

IMG_4454.jpg

オーナーになって7年目

真っ青な空の下 稲刈りをしてまいりました^^

実は今年の田んぼ 思い起こせば1回目の田起こしの日 田んぼは遠いので

夜中に出発するのですが 夜11時くらいにやたらと消防車がやってくる。

30分くらいして 窓の外がオレンジ色になっていることに気づく。

家の前の道は警察車両とかで封鎖されていて車を出すことができませんでした。

目と鼻の先の家が全焼してしまい  心配だったのでそのまま家に残ることに。

そして草刈りは台風で中止。 

そんなことがあり いつもの半分以下の作業になりましたが

稲刈りの日は そんな出来事を吹っ飛ばすかのような晴天。
たんぼ 

マイ田んぼ 台風とスーパー猛暑にも負けず しっかり育ってくれていました。

これをカマで刈り取って 束ねやすいように交互において

cats_20180928220637143.jpg

にゃうわんがサクサクと作業を進めている間 あの方は・・・

IMG_4436.jpg

いやぁ 今回はよくお休みになられていました。

車が入らないので 刈った稲を抱えて一番上まで運ぶのですが

IMG_4440_20180928220647d1f.jpg
        行ってきます~

と行ったっきり 帰ってこなかった。 

ええ 30分ちょっと。
またブラジルにでも行っているのだろうと思ったのですが

あまりにも帰ってこないのでついにブラジルに住み着いたのでは。。と
ホンキで思いながら

いつも真面目なにゃうわんさん 稲を担いで この線のほそーくて急斜面を

IMG_2890.jpg

一人で7往復しました。 頑張った。

刈り取った稲は はざかけといって天日干しします。

IMG_4466.jpg

下から束を投げて 上の人が受け取ってかけていきます。

こうすると あまーーくおいしくなるんですって^^

IMG_4642.jpg
       スピスピスピスピ・・・

毎回長時間のお留守番を頑張ってくれたぷりんしゅ。

待ちくたびれたのか ぐっすりネンネ。

IMG_4639_201809282215593f2.jpg

ああ・・ このお手々の間に挟まりたい~♥

IMG_4634_20180928221557c45.jpg

近づいても 何をしても起きにゃいぷりんしゅ

IMG_4643.jpg

スースーと可愛い寝息をたててネンネ。

IMG_4645.jpg

ボンちゃんにピトっとくっつくと 疲れとか全部吹っ飛んでいってしまいます~

今年は最初からお天気に恵まれませんでしたが(田植えは土砂降り)

空も海も真っ青な稲刈り。 今年も一足先に刈ってくださっていた

千枚田の新米のおにぎりをいただきました。

このおにぎり きっと世界一おいしいと思います~

能登は 人の心も そして空もとっても広いところ。

たくさんのやさしさに包まれて 今そこにある千枚田。

10月13日からは千枚田が一面のLEDでライトアップされる

「あぜのきらめき」 が始まります。 

機会があればぜひ 田んぼのど真ん中にたって深呼吸なさってください。

能登の大地からのパワーが心と体をすっきりくっきりきれいにしてくれるかも?

IMG_4474_201809282216568d2.jpg

作業終わりにどこからともなく帰ってきたカプ夫さんと お疲れ様のショット♪

にほんブログ村 猫ブログへ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

Posted on 2018/09/30 Sun. 22:10 [edit]

category: 田んぼ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 22

30