FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

きおく 

IMG_7025まい 

先日 我が家に来てすぐの姫を知っている友達に会いました


友達  「姫を膝に乗せてご飯をコッソリあげようとしたんだよね。
     そしたら 人間のご飯はダメーって叱られた」


私    「そんなことあったっけ?」


我が家に来た初日の夜から 姫のオヤジのようなイビキで

睡眠不足になったことしか覚えてないな


IMG_5719後姿 


「ボンが来た時、私、なんて言ってた?」

と 聞くと



IMG_6213KIRA.jpg 

友達    「小さいし心配でどうしようどうしようって。

        毎日落ち着かないし  眠れないって言ってたよ」


私      「へぇ~…」


「三時間毎にボンの傷の消毒しなきゃいけなかったし 
 寝てなかったよね」

と、カプられ夫さん。  当の本人は そーだったっけ?って感じ(^_-)

IMG_7020 ちゅん 


友達 「チュンの時は 大丈夫かなあ?って思った」


私  「毎日 泣きながら里親探しサイトを見ていた」



IMG_5718HITOMI.jpg 


覚えていることと すっかり忘れてる事があるけれど



IMG_6781窓から 



大変な今を 笑って思い出せる日がくるといいなと思っていた



IMG_6770みつめる 


ボンが来た時 私 大変って思ってたんだ


ボンちゃん、 そうだったんだって。 私。


IMG_7022.jpg 
      ん?  なにぃ? ボンちゃんのこと?
 


     記憶って 見方次第で悲しいものになったり

           楽しいものになったりするんだね。


           自分次第ってことだね

IMG_6999.jpg
          ふ わ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ

   
          実に幸せそうでヨシ!!


     チュンも姫も我が家に来た時はすでに成犬

     当時は自分が一番大変って思っていたけど


   知らない家に突然連れてこられたチュンと姫が一番

           大変だったんだろうな

 
 ボンもチュンもヒメも楽しいことだけ覚えててくれたらいいなー
  我が家の可愛い2ワン1ニャンに応援よろしくお願いします
  
    にほんブログ村 猫ブログへ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Posted on 2011/09/12 Mon. 10:30 [edit]

category: 想い

thread:   -  janre: ペット

TB: 0    CM: 24

12