FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

白米千枚田オーナー認定書を前にカプ夫と連呼してみる 

 
ベトナム旅行記アップしました
ハノイ大教会と三人の博士  とか→ 
☆   ☆   ☆               ご協力のお願い
20140104192441c4b_201401061925307d2.jpg
詳しくは
 
チビにゃん’sとfemiのがんばっていきまっしょい!!

                                                  
Well Cat Home タンタン
☆     ☆     ☆

ボンちゃんボンちゃん 

IMG_5402_201403211850210ea.jpg 


今年もついに届きましたね

カプ夫様へと


IMG_5384_20140321185017565.jpg 


白米千枚田の オーナー認定証

棚田の美しい景色を守ろうと 一生懸命作文を書き

無事 オーナーになれた3年前


IMG_5389.jpg 


なのに 田んぼのたびに ブラジルに逃避行し

作業が終わるころ 戻ってきて 毎回カプ夫から発せられる


「ねーねー もう帰ろうよ」


という言葉


IMG_5404_201403211852104db.jpg 


田んぼの日は 朝3時に起き

(往復10時間位かかります) あと2時間くらいで田んぼに着くというのに


「ねーねー もう帰ろうよ」   と カプ夫


作業すらしてないどころか 到着すらしてないのに 発せられたこの言葉
(畔ぬりの日だったかな?)


IMG_5393_20140321185020d24.jpg 


一番 作業が大変な夏

わざとか!? って思った出来事


カプ夫

120716_121603b_2014032119130847a.jpg 

利き手の腱を切る


腱を切ってても 切ってなくても ほぼにゃうわんが作業をしてるので

さほど困らないのですが。。


IMG_5398_20140321185207c25.jpg 

そんなこんなでも

棚田を守りたい というカプ夫さんの想いだけは立派


江戸時代に作られたというこの棚田

どうして こんな場所に作ったのか。。


IMG_5401.jpg 

棚田の美しい景観を私たちの目と心に。。。


それと


すべて人力で作るということ

人の手 = 優しさ

お米一粒一粒に対する感謝。。。


それを 江戸時代の人たちは 私たちに伝えたかったのでは・・・・・・

と。


IMG_5397.jpg 

今年のカプ夫 どこまで その熱い想いと 行動が比例するかわかりませんが

もうすぐ 

田おこし

始まります

IMG_2435_20140321190846e6f.jpg 

この美しい景色が ずっと受け継がれていきますように。


にほんブログ村 猫ブログへ banner.gif
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます




スポンサーサイト



Posted on 2014/03/24 Mon. 10:30 [edit]

category: 田んぼ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 34

24