FC2ブログ

02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

早いものですね 

ベトナム旅行記 5日前アップしました ホーチミン作戦博物館 貴重な資料がいっぱいなのにほったらかしな場所  → 
☆   ☆   ☆
2015年「ワンコ・ニャンコ365日カレンダー」     絶賛発売中~ 
2015_new_calendar_h1_s_201501072129036b2.jpg カレンダーの売上金は送料等の経費を除いた金額を 
保護猫たちの去勢・避妊等の手術・ワクチン等の医療費・
 啓蒙活動を含めた保護活動等に使用させていただきます。
 1部1000円(税・送料込・後払い)です
       詳しくは コチラへ ↓

 ちびニャン’sとfemiのがんばっていきまっしょい!
 Well Cat  Home タンタン
☆   ☆   ☆
106-0696_IMG.jpg 

2月5日にお空に飛び立ったチュンちゃん
うちの子になった初日の写真
2001~2002 まい けん (68)

早いもので 今日は四十九日

四十九日までどうしてももたせたかった 皆様から頂いたお花

IMG_9765.jpg 

少しになりましたが ちゃんと頑張って可愛く咲き続けてくれています。

まいちゃんの時は 
カプ夫さんがボーボーに炊いてしまったお焼香でお坊さんがむせ返り

2001~2002 まい けん (97)

チュンちゃんの時は くしゃみをされるお坊さん (たぶん花粉症)

2001~2002 まい けん (113)

笑ってはいけない場所なのに どうしてか節目節目で

クスっと笑える出来事が起こっています

cats_201503231956013fa.jpg

それも 個性的すぎるチュンちゃんらしいなあ~と しみじみ思ったり。

生後8か月で
ペットショップの狭いハウスで回転しまくっていた子を連れて帰ったのですが

IMG_0001 2014 7 (165)

やはりその後も面白いチュンちゃん

溝の右を歩いているのに なぜか右足から溝に落ちたり

IMG_0001 2014 7 (104) 
       俺のトマトだぜっ

ベジタリアン ならぬ ベジタリワン

キュウリ レタス キャベツ以外に ゴーヤ セロリも食べちゃったり

IMG_8304 2014 7 (1473)

オツムだけじゃなくって 味覚まで弱いのか・・と心配になるにゃうわん家

でも この子はとっても優しくて 甘えん坊で 構ってちゃん

106-0621_IMG_20150323195639649.jpg

チビちゃいボンちゃんに こんなされても 何をされても 

ただただ耐える優しい子

anigif_20150323195641772.gif

9歳くらいでお耳が聞こえなくなり

10歳の時に頭の中にできものがある可能性を指摘され

11歳で全身膿皮症

13歳になってすぐ 緑内障で右目失明

そして13歳4か月で 心臓病発覚


IMG_0001 2014 7 (274) 

苦いお薬もご褒美と勘違いし 目薬 点耳薬 週2回の薬用シャンプーと

いっぱい頑張った子

それでもこの子はいつも笑顔でした

画像0042

ただ一つ心配ごとが・・

お空の世界でやっぱり回転しまくって 
モフッコたちが目を回していなければいいんだけど・・・

可愛い子たちは どこへいってもいつまでも心配です

そんな可愛い子ちゃんたち(まいちゃん けんちゃん)のことを少しずつ思い出しながら

回想録みたいなのを書き始めました こちらです

まいちゃん けんちゃんが頑張った証しを記憶と記録に残しておこうと思います

IMG_1647_2015032319571328c.jpg

にゃうわん家にたくさんの幸せをもたらしてくれた子たち

私たちの自慢の大切な子です。 これからもずっとずっとね。

にほんブログ村 猫ブログへ 
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


スポンサーサイト



Posted on 2015/03/25 Wed. 22:10 [edit]

category: まい・けん・ボンちゃん

thread: 犬猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 31

25