FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

愛おしい命 

ベトナム旅行記 7日前アップしました 操縦席の目の前の弾丸の痕 ベトナム軍事歴史博物館 世界遺産フラッグタワーのらくがき まとめ   → 
☆   ☆   ☆
たくさんの命の中から
100-0040_IMG.jpg

いろんな偶然が重なって うちの子になったのに

すんなり進まない事もいっぱいあって

001 98-99 (42) 

大きな壁がやってきて それを一つ一つ越えていく

壁の越え方は この子たちが教えてくれました

大事な事は 自分の感情よりも この子たちの事を一番に考えること

cats7_2015050820455869b.jpg 
痛み 不安 恐怖 

それらを取り払ってあげること

時には自分の感情があふれ出て いっぱい心がしんどい事もありました

cats_2015050820455798c.jpg 

チュンボンちゃんの教育係 まいちゃんがお空に行って  2年半

ボンちゃんと大の仲良しのチュンちゃんがお空に行って 3か月ちょっと

IMG_1106 2011 (147) 

時には残酷だなって思える時間の流れが

にゃうわん家の気持ちを やさしく柔らかくしてくれました

気が付けばいつもギウギウのモフッコたち お部屋は他にもあるよ~(笑)

IMG_4035.jpg 

チュンちゃんの病院通いの為 何度も通った道


お耳が聞こえないとわかった時  脳に腫瘍がある可能性を指摘された時 

膿皮症になった時 緑内障になった時 失明した時 そして心臓病になった時


何回泣きながら車を運転したっけ。

でもいつもチュンちゃんが車に乗っていてくれた。

2月4日 チュンちゃんが入院した日も一人で大泣きしながら運転しました

家へ帰る車の中は チュンちゃんはいませんでした

家から病院へのドライブが チュンちゃんとの最後のドライブになりました

cats1_201505082046596ca.jpg 
ボンちゃんのリンパの流れの異常が分かった時はボンちゃんを真ん中に

チュンちゃが痙攣起こした時 そっとくっつくボンちゃんと見つめるまいちゃん


いろんなことをゆっくり乗り越えて 

やっとチュンちゃんがいっぱい飲んでいたお薬を捨てました

pageくすり-horz 

いざという時のニトログリセリン これを受け取った時に知った

チュンちゃんの心臓があまりにも悪いということ  

IMG_0844 2015 4 (670) 

こんなのもういらないもん。


にゃうわん家はいっぱい皆様に支えていただいて一歩ずつ進んでいます

そして まいちゃん けんちゃん まだまだベイビーみたいなボンちゃんのことを

わりとはっぴぃ?の はっぴぃママさんがデジブックにしてくださいました

IMG_0604_201505082049271a3.jpg 

優しいBGMとともに この子たちの小さい頃から大きくなった時の写真が

優しい言葉と一緒に流れるのを見て 

至らない事だらけだけど この子たちをいっぱいいっぱい愛しているなーって

それだけは自慢できるぞーーー^^

IMG_1745_20150508204929bf7.jpg 

大切って思う気持ちが多い分 心配な事もいっぱいですが

これからも目の前にいる子をしっかりと見守っていきたいと思います

IMG_5108 (2) 

出会えたことが素晴らしいから お別れの悲しさ寂しさもきっと乗り越えられる

一緒に生きるってほんとに素敵なこと。


命を見守る人達の 目と心の優しさに心から感謝して。

すばらしい贈り物をありがとう。

IMG_2813.jpg

チュンちゃんの笑顔が 切なく苦しくなるくらい 

懐かしいです。  
にほんブログ村 猫ブログへ 
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

スポンサーサイト



Posted on 2015/05/09 Sat. 22:10 [edit]

category: ブログ友達

thread: 犬猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 38

09