FC2ブログ

07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

またね。 

ベトナム旅行記6日前アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆
キャバリアの太郎ちゃんからのお知らせです 
第1回保護犬・猫のためのチャリティーコンサート よろしくお願いいたします

DSC01365 2012秋 (12)
      お久ぶりだぜぇ~

DSC01365 2012秋 (4)
あら アタチまいよ 歩けなくなったらスリングでお散歩満喫よ

我が家にはキャバリアの女の子まいちゃんと 男の子のチュンちゃんがいました

まい(姫)ちゃんは心臓に雑音はあったけど 最後まで心臓は元気
亡くなる半年前に歩けなくなりました

チュンちゃんは雑音はなかったのに突然咳をし 病院に連れていくと
すでに心臓はかなり悪い状態でした

2012-08-21-15-07-31_deco.jpg

うちの子たちと同じキャバリアのるーさん

いつもおっとり穏やかでノーブルな美しさがあって

さすがイギリスの皇室に愛されたキャバちゃんだなーってそんな雰囲気の子

IMG_0001 2012 (176)
  姫ちゃんと違って るーしゃんは怖くないんでしゅよ

姫ちゃんは我が家の教育係だったのでちょっと怖かったよね^^;

cats_2016080117444554d.jpg
てしもんにいっぱい抱っこされて 私とも何度も会って

私の親友も大事にしてくれて そして何よりるーままにいっぱい愛された子

IMG_1045 eos 2016 7 (235)

ちょっとアンヨが弱くなったけれど 心臓もずっと元気で

大きな病気をせず いつも一番居心地の良い場所にベッドを置いてもらって

お昼寝していた子。っていっても るーさんはキッチンのるーさんだったよね

IMG_0477 eos 2016 7 (202)

るーさん 2016年7月23日にお空に帰りました

15歳と9か月13日の幸せなワン生でした


るーさんの心臓はとっても元気でしたが 雑音がなくてもチュンちゃんのように

突然咳き込んで 体調を崩す子もいます

なので 心音を聞くだけでなく エコー検査をしてあげてくださいね

心臓病って本当につらいです(見ている人間もつらい)

「ずっと水の中でおぼれている状態と同じ」 と私も言われたことがあります

そしてキャバリアは比較的寒さには強いですが 暑さにはとっても弱いです

心臓に負担をかけないためにも みんな居心地のよい空調が整えられたお部屋で

生活できますように。

IMG_1684_2016080117452988f.jpg 

そしてお空に帰った時は 「もっとこうしてあげたかった」 

という気持ちでいっぱいになるかもしれませんが

「もっとこうしてあげたかったのに ごめんね」 じゃなく

「ありがとうね」って言葉をその子に捧げることができたら。。。って思います

IMG_1045 eos 2016 7 (266) 

モフッコたちは 人を癒すために生まれてきてくれた

そして 人にいっぱい愛されるために生まれてきてくれた

るーさんがいっぱい愛されたように 

今目前にいる子たちこれからもっともっと大事にしなきゃと思っています

IMG_6110 2016 6 (33) 

るーさんを最後に私の手で抱っこしたのは 去年の年末だったね

頭からしっぽまでぜーーーんぶ ずーーっと覚えているからね

ずっと前から仲良しだったから 私にとって家族みたいな感覚の子です

2012-08-21-13-29-31_deco.jpg 

大好きなるーさん またね^^
にほんブログ村 猫ブログへ 
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

スポンサーサイト



Posted on 2016/08/01 Mon. 22:10 [edit]

category: ブログ友達

thread: 犬猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 21

01