03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

フルオーケストラとライブハウス 

ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆
IMG_3156 2013 5月 (43)
学生の頃 こんな楽器を吹いていたカプ夫さん

IMG_1154 2013 3月 (600)
ヴァイオリンとピアノを習っていた私

ボンちゃんも

IMG_2154 2012 秋 (295)
       ♪    ♪    ♪

レコードかけると 一緒に歌ったり^^

先月は日本フィルハーモニー交響楽団のフルオーケストラを堪能してきました

ヴォーカリストさんに寄りそうような心地よい竹本泰蔵氏の指揮 

指揮者って音楽の演出家ということを とても耳心地のよい

残響1.9秒のホール(東京オペラシティ)で 改めて実感。

IMG_5891 2012夏 (290)

いつもは小さくてもキャパが700くらいのホールが多いのですが

IMG_3901 2012 7月 (843)

先日ブルーノートデビューしてきました(1週間に2回も行った) 

いつもの大きなホールとは違い キャパは200弱

手を伸ばせば届く場所に大好きな人 そしてやわらかいピアノ演奏

IMG_5053 2012 (442)

うっとり聞き入るカプ夫さん

素晴らしい歌ピアノと 素敵すぎるヴォーカリストさんのお顔を目の前で堪能し

(実はこれが一番の目的だったり(笑)) 聞き終わった後も ずっと心に残っている温かい感情

ふと思ったこと もし・・

IMG_7488 2012夏 (468)
      こんにゃろでしゅっ

もし こんにゃろって思うことがあったとしても 

その こんにゃろって部分は 音楽で感じ取ったいろんな感情 たとえば

ワクワク 楽しさ きらきら やわらかさ そして 優しさで

占める割合が小さくなるなーって。

IMG_4765 2017 3 (269)

そして心の中にいろんな感情が共存して それが結局

豊かな情緒ということにつながるのではと。 そして

いろんな事にたいして ありがとう と思える気持ちを育ててくれたり

いろんな角度から物事を見れるようになったり。(決して自分のものさしではなく)

小さいライブハウスだからこそ 目の前で感じ取る事が多くて 改めて

音楽 そして憧れの人(ココがやっぱり一番大事(笑))の存在の大きさを実感しました^^

私よりも 目を♡にしてヴォーカリストさんを見ていたカプ夫さん(笑)
 (あ。。ヴォーカリストさんは男の人です)
IMG_1806 2012 (226)

決して単語ではなく ひらがな一文字一文字に魂をこめていつも歌ってくださる

大好きなヴォーカリストさんの優しい声と笑顔にいっぱい包まれて

気持ちがとってもやわらかくなる そんな素敵なひと時を過ごしました

IMG_7781_2017041221112152f.jpg

夕日がとっても優しいね ボンちゃん^^

にほんブログ村 猫ブログへ 
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/13 Thu. 22:10 [edit]

category: 想い

thread: 犬猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 14

13