FC2ブログ

11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

反論と反抗 

毎年大人気の365日ワンコニャンコ保護カレンダーが今年も発売されました。
2018120618461765d.jpeg
毎年、日本では飼育放棄や捕獲で保健所に持ち込まれる犬猫が30万匹近くにものぼり
そのほとんどが殺処分されています。このような不幸な犬猫たちを減らす活動をしている
ボランティアへの支援として、このカレンダーは作られました。
1部1200円(送料税込み後払い)経費 送料を覗いた全額が保護活動に使用されます。
ボンちゃんたちも参加しているカレンダーです。皆様ぜひよろしくお願いいたします。

詳しくはコチラ チビにゃん’sとfemiのがんばって行きまっしょい!!

IMG_7129.jpg

あ・・・

IMG_7130_20181223215711a91.jpg

卵の下半分

IMG_7139_201812232157131bd.jpg

どこいったか

IMG_7133.jpg

知ってる??

さて 今 話題のボヘミアン・ラプソディをカプ夫さんと見てきました。

実は二人ともクィーンが大好き。

小学校5年生の時に クイーンの Spread Your Wingswを初めて聞き

誰の歌か全く知らず 
透明感がありながらも底力のある歌声とメロディが大好きになり

その後もクィーンと知らず 大好きになった曲数知れず。

IMG_8998.jpg

で カプ夫さんもクィーンが大好きだったと判明。

なので我が家は大昔からクィーンのレコード&CDだらけ。

IMG_9002.jpg

ボヘミアン・ラプソディ はクィーンの曲のタイトル。

無名時代のクィーンとそのボーカル フレディマーキュリー そして

フレディが亡くなるまでのことを描いた映画です。

IMG_8997_20181223215740805.jpg

この映画 コアなファンほど脚色された映画に??となったり とかって

言われいるらしいが そんなことはどうでもいいくらい素晴らしかった。

IMG_8999.jpg

フレディがクィーンを離れて戻ってきたときに言った心に残った言葉

「バンドを雇ったけど 彼らはこちらの言う通りに行動するんだ。

ノーともいわないんだよ」 

(クィーンとフレディはよくある方向性の違いでいったんバラバラになるけど
結局 戻ってまた一つとなって活動します)

そんなことや 無名時代のこと 売れてからのこと 亡くなるまでのことが

名曲に乗せてスクリーンに登場するのですが もう感動。

許容 信頼 葛藤 そして自分を信じて進むことの大切さ 

それがどれほど難しく 大切か そして

反抗と反論の違い それを理解して受け入れられる器の大きさ

そんなことをしっかり感じ取ってきました。

IMG_8992.jpg

誰だって生き方は自分で決められる

だからこそ素晴らしく 

だからこそ難しく 勇気がいる。

翼を広げて飛び立とう

飛び立ったからこそ見える景色がいっぱいある

そんなことを映画からしっかり受け取りました。 ほんとに素晴らしかった。

ところでボンちゃん 翼を広げるどころかお留守番中ずーーっと

IMG_8994.jpg

そのまま動いてなかったのね^^

余談:先日フルオーケストラのコンサートを聴きに行ったのですが その時のオペラ歌手も
ヴォーカリストさんもフレディマーキュリーが大好きという話で盛り上がっておられました。
そのオペラ歌手さんはあまりにも好きすぎてクィーンの曲を全部自分の声で歌って録音された
くらい。ジャンルを超えて愛されるクィーンの素晴らしさをそんなところでも感じ取ってきました

にほんブログ村 猫ブログへ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます
スポンサーサイト



Posted on 2018/12/23 Sun. 22:10 [edit]

category: お出かけ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 10

23