FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

オーナー9年目の輪島白米千枚田 

IMG_0001 2019 10 (247)

いつも田んぼ作業でお留守番頑張ってくれているボンちゃんにお知らせ

IMG_0001 2017 4 (251)

ほんとは先日は 輪島白米千枚田の畔塗りの日でした。

↑ 田んぼがこんななると 水が漏れる可能性があるので

IMG_0001 2017 4 (275)

田んぼのフチを土で固めて

IMG_0001 2017 4 (558)

こんなふうに綺麗に固める作業が畔塗り

この作業が一番好きなにゃうわんなのですが

IMG_0001 2019 10 (248)

今回も中止になってしまいました。

IMG_0001 2019 10 (242)

田おこし 畔塗り 田植え 雑草取り(数回) そして稲刈り

稲刈りが終了すると 毎年自分たちで作ったお米を送ってくださいます。

IMG_0001 2019 10 (214)

今年は 5月の田植えも中止になってしまいました。

田んぼのある輪島市に住んでおられる方からボランティアを募って

作業をしてくださるとのこと。

IMG_0001 2019 10 (250)

こんな時期 他の地域から移動してくるというのはとても危険。

なので 仕方ありません。 

にゃうわんが住んでいるところは比較的 まだ感染者が少ないのですが

非常事態宣言が出てから 感染者がものすごく多いところの車のナンバーが

一気に増えました。 (遊びに来られています)

一人の人間の自粛が たくさんの人を救う事につながる 

私も含めて気を付けるべきことだと 改めて思っています。

IMG_0001 2019 10 (252)

足場が悪い中での1000枚ちょっとの慣れない田んぼの作業は

とても大変だと思います。そんな作業をオーナーの代わりにしてくださっている

輪島市の方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。

今年の田んぼはいつ オーナーが参加できるかまだ分かりませんが

作業ができるようになったら 

カプ夫さんが逃避行しないように しっかりリードに繋いで(笑)

いつも以上に楽しみながら 頑張ろうと思います^^

IMG_6649 2015 5 (1922)

ちょっと気を許してしまうと すぐに田んぼに落ちてしまう この千枚田が

とても懐かしいです。 オーナー9年目の今年 今までの作業の写真を見ながら

この土地の風の匂い いっぱいに降り注いでくれる太陽 そして稲や草の香りを

思い出しています。 両手広げて 田んぼをギュって出来たらいいのに~って

あ。。 でもボンちゃんは とってもご機嫌 なぜならば

IMG_0001 2019 10 (249)
       おるしゅばんが減るでしゅ 嬉しいでしゅ

喜んでおります^^

にほんブログ村 猫ブログへ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ
スポンサーサイト



Posted on 2020/04/25 Sat. 22:19 [edit]

category: 田んぼ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 12

25