fc2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

10回目の輪島白米千枚田稲刈り 

IMG_3258.jpg

オーナーになって10年目 10回目輪島白米千枚田の稲刈りに行ってきました。

この日は晴天。 田んぼは遠いところにあるので朝3時50分に起きると

普段絶対朝は起きないこのお二方が こういう時に限って起きてこられるので

IMG_3178.jpg

朝ごはんを食べていただき (でちぞうは3秒で食べ終わります)

お留守番のお部屋にボンちゃんを入れて

IMG_3187.jpg

ボンちゃん すぐに帰ってくるからね~というと

IMG_3190.jpg

一気にご機嫌斜めになられ ずーっと背中を向けたまま

IMG_3189_20210921235204603.jpg

イカ耳状態のボンちゃんを見つつ 涙しながら田んぼへ。

今年は 田おこし 畔塗り 田植え の作業は参加できたのですが

その後の草刈りはすべて中止。 真夏の大変な時期なのに愛耕会の方が

千枚田の草刈りをしてくださったり 

マイ田んぼの稲の様子を写真で送ってくださったり

どんな時でもこの田んぼは人々に守られているんだなって 

作業できない寂しさよりも ありがたさのほうを感じる年でした。

そして マイ田んぼ9月19日の稲刈りの日の様子

IMG_3225.jpg

今までで 一番立派に育ってくれていました^^

愛耕会の方も「カプ夫さんの田んぼ ものすごく育ってるよ~」と^^

で 10回目となるとかなり手際もよくなり 刈って 並べて 束ねて

を繰り返し 稲を肩に担いで 千枚田の急斜面を10往復くらいするカプ夫さん

IMG_3239_20210921235210c27.jpg

にゃうわんは刈って 束ねる方担当?だったので 5往復くらいしただけ。

ここの稲は昔ながらの はざかけ をされており お日様の光をいっぱい浴び

甘味がグッと増し とっても美味しいお米になってくれるのです。

IMG_3232.jpg

手間というのはかかりますが 手間って愛情 だと思うので

ちゃんとお米もそれに応えてくれてるんだなーって^^

で 田んぼの時は毎回何かしらあるカプ夫さん 今回は珍しくさほどなく

「あ!マスクが飛んでった!」
「大丈夫! あと5枚あるからっ」 と拾いながら新しいのを渡したり

「あ!さっきポケットに入れたマスクがどっかに行った!!」
「大丈夫! あと4枚あるからっ!」と新しいのを渡したり
(結局ポケットから出てきました)

それくらいで 順調に作業はすすみ

IMG_3241_202109212352113f4.jpg

マイ田んぼと 別の田んぼの稲刈り終了~ 

今回はいつもより人が少なかったので 刈る作業より上に運ぶ人手の方が足りず 

狭いあぜに刈られた稲が積まれ続けていたため

稲を担いで運ぶのに集中させたため 刈った量は少な目でしたが 

筋肉痛はいつもの5倍くらいでした(笑)

IMG_3206_202109212353222d3.jpg

ちょっと遠いかもしれませんが 機会があれば 皆様もぜひ一度

千枚田の田んぼの間を歩いてみてください。 きっとそこから

自然の力の大きさ ぬくもり そしてこの田んぼをずっと守ってくださっている

輪島の方たちの愛情をいっぱい感じ取っていただけると思います^^

そして自然がずっと私たちにとって優しいものでありますように

人も自然に優しくあり続けますように と願っています。 

IMG_3245.jpg

稲刈りの後のご褒美は 輪島で獲れたフグのお味噌汁と

一足先に刈っていただいていた白米千枚田の新米のおにぎり

IMG_3247_20210921235327a53.jpg

刈り取られた稲の香りをいっぱい感じ取りながら 美味しくいただきました。

来年はオーナー11年目 

この田んぼが人の笑い声と足音でいっぱい包まれる日が一日も早く来ますように

IMG_3244_20210921235324e85.jpg

心からの願いを込めて。 

にほんブログ村 猫ブログへ 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ
スポンサーサイト



Posted on 2021/09/25 Sat. 22:13 [edit]

category: 田んぼ

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 18

25