07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

命について思うこと 辛い選択と 正しい決断  

ベトナム旅行記 4日前アップしました
 
ハノイのスーパーマーケットをウロウロとか→ 
☆   ☆   ☆

2014年「ワンコ・ニャンコ365日カレンダー」の購入予約が始まりました

2014_365wankonyanko_calendar_s.jpg 

◎犬・外猫保護活動支援カレンダー
毎年、日本では飼育放棄や捕獲で保健所に持ち込まれる犬猫が
30万匹近くにものぼり、そのほとんどが殺処分されています。
このような不幸な犬猫たちを減らす活動をしているボランティアの皆様への
支援として、このカレンダーは作られました。

1部1,000円(税・送料込み)です。  
※カレンダーの売上金は送料等の経費を除いた全額が、
保護猫たちの去勢・避妊等の手術・ワクチンなどの医療費、
啓蒙活動を含めた保護活動費等に使われます。

詳しくは チビにゃん’sとfemiのがんばっていきまっしょい!!
                
Well Cat Home タンタン

さっそく 「申し込みました」とのお声をいただき ありがとうございます^^
ボンちゃんも喜んでくれていましゅ


☆          ☆          ☆

にゃうわんが出会ってすぐに大好きになった ニャンコのくぅちゃん

一年前 ガンが見つかって 治療頑張ったねー

DSC01829 2013 8 (1 (1 (27) 


胸水がたまるから 毎日病院に抜きに行ったけど

最近は胸水に血が混ざるまでになりました


IMG_0576 2011 


ここ数日は酸素ボンベも用意してもらって

一生懸命呼吸しようと頑張ったんだけど どうしても呼吸ができなくなって

9月17日 15時45分 お星さまになりました


DSC01829 2013 8 (45) 


最期はママさんのくうたさんの身を引き裂かれるような決断でした


いっぱい葛藤されていた くうたさんの最近の言葉


「治療をしようとすると いろんなことにぶつかります
でも くぅちゃんの為に デメリットじゃなくって メリットだけを
考えていこうと思います 
とにかく苦しみ 痛みだけは取り除いてあげたい」



IMG_0576 2013 7月 (200) 


人間側の一方的な気持ちでなくって

モフッコの事を第一に考えての決断・・・それが辛すぎることであっても

って こういうことだ

と教えられました


DSC01829 2013 8 (14) 


命を人間の手で終わらせる権利などありません

でも 今まで治療をたくさん頑張ったけど どうしようもなくなった子が

呼吸もできなくなって 全身で苦しんでいる姿を

ずっと見ていることができるでしょうか


IMG_0576 2013 7月 (430) 


何もできずに ただただ

自分が心から愛している子が 呼吸ができずに

苦しみながら亡くなっていく姿を見ていることができるだろうか。


IMG_1623 20134月 (274) 


ずっと 大切な子の体温を感じていたい

それはみんな同じ思いのはず

だって愛おしい命は一生懸命生きているんですもの


でも


ただ見守ることしかできなくなった時

どんなことをしても

呼吸ができなくて 苦しんでる子をどうするか


IMG_1623 20134月 (347) 


辛すぎる決断だったけど

くぅちゃんを本当に愛しているからこその最期でした


私はくうたさんが大好きです

そして くぅお姫様が大好きです


真ん丸のお目目で 一生懸命リボンで遊んでいたくぅちゃん

優しい優しい目をしていたくぅちゃん


IMG_9707 2013 7月 (54)


たくさん愛されて 常にくぅちゃんのことを考えておられた

くうたさんファミリーの子でいられたくぅちゃん

とっても幸せな子でした


この子の優しい目の輝きは 

くうたさんファミリーに愛されてるからこその輝きでした

大切なことを教えてくれた 大好きなくぅちゃん

くぅちゃんの事は くうたさんと くぅちゃんと出会った

私たちの心の中で ずっと生きています


IMG_1338_convert_20121210220531.jpg 


可愛いくぅちゃん お星さまの世界でも幸せにね。


直接 手で触れられなくても

心の手でくぅちゃんに触れるからね。


IMG_5384.jpg




大好きな子の事を思い出して 心がポワっと温かくなるのは

心の手で触れてるからだよ。


もうちょっと農婦頑張ります
コメントのお返事お休みさせていただきますね

続き・・昨日のお返事ちょこっと

にほんブログ村 猫ブログへ banner.gif
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます


どうしてカプ夫さんは ボンちゃんにこんなに好かれていないのか
私も不思議でなりません(+_+)

そっか やっぱり線を引いても カプ夫さんは超えてくる・・
そっか・・
んじゃ 次はバリケードかにゃ?(笑)

玉ねぎの種は 気温と水分にすごく敏感で
ちょっとでも狂うと発芽の仕方がバラバラになるんです
11月に苗を植え付けるんですけど
その時に たった数センチの長さが違うだけで 収穫の際に
ピンポン玉  ソフトボール大 の差がついちゃいます
今までさんざん失敗してきたので いつもドキドキです
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/21 Sat. 10:30 [edit]

category: ブログ友達

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 14

21

コメント

 

お星さまの世界へ旅立った くぅちゃん
お悔み申し上げます。
くぅちゃん お空から いつでも見守るているでしょう
お辛い時はお空を見上げてください。
そして 頑張っている姿を くぅちゃんに 見せてあげてください。

URL | トマトの夢3 #- | 2013/09/21 11:12 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/09/21 11:22 | edit

ご冥福をお祈りします。 

こんんちは、にゃうわんさん。

そうですか、
飼い主さんは苦渋の決断だったのでしょうね。

きっと、誰よりもくぅちゃんを愛する方の決断です。
葛藤はあっても、間違いはないのだと思います。

もし、僕がくぅちゃんだったら、
飼い主さんの判断にお礼を言うと思います。

それは、苦しいからではなく、
これ以上、自分を愛してくれる人の辛い顔を見たくないから。

もっと、側にいたいけど、
これ以上、苦しめたくないから。

くぅちゃんは一生懸命生きたのですね。
頑張ったのですね。
そして、愛するの人の近くで旅立ったのですね。

写真、ホントに可愛いですね。
心より、ご冥福をお祈りします。

URL | やっぴえろ #- | 2013/09/21 12:28 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/09/21 13:30 | edit

 

びー子が乳がんになりました。早期発見しなかったのは、私の責任です。9月4日巨大化した腫瘍の摘出はした方が良いだろう。という話になり無事手術し摘出しました。15歳の年齢で大きな手術を良く頑張ってくれたと思います。18センチくらいの切開、痛々しいほどの傷です。2週間大きなカラーも付けてたくましく生活。抜糸に行きかなり塊があることリンパが腫れているのかも?との事でした。いつ再発しても転移してもおかしくないそうです。何日元気でいてくれるか?これ以上の延命処置は、びー子に負担を掛けるだけなので、しない。と決めています。今、元気でびー子らしく生きてくれていること・・・・一日でも長く、痛くなく辛くなく楽しく生きてほしい・・・・・・。

URL | よしこ #- | 2013/09/21 18:07 | edit

こんばんは 

記事を読んで
ふぉるの最後の時が
頭の中を駆け巡りました
私は 心の中では 決断してましたが
それを 口に出すことが出来ず
主人に 託してしまいました
お辛い決断だったと思います


くぅちゃん
お空で ふぉると お友達になってあげてね

URL | kotone #- | 2013/09/21 19:46 | edit

 

わかります。
苦しみ続ける愛猫をそれ以上苦しませたくないんですよね。
本当は誰もそんな決断したくないですよね。
くうちゃんの飼い主さん、どんなに辛かったでしょう(;_;)
亡くなった子を思い出す時、「こうすれば良かった」という後悔とか悲しみよりもにゃうわんさんのように心がほわっとなるような思い出し方をしてあげるってすごいいいですよね。
亡くしたばかりではそれが無理でも、徐々に少しずつそうなるといいですよね。

URL | さわさわっ #- | 2013/09/21 20:38 | edit

 

いろいろ考えさせられますね、野良に餌をやる行為を無責任、ダメな人間だとする風潮、こんなことがまかり通っているうちは悲しいことは無くならないね(>_<)

URL | PU #- | 2013/09/21 22:23 | edit

 

はじめまして。
いつも楽しく読ませて頂いています。

我が家も半年前に我が子同様可愛がって
いた愛猫をガンで亡くしました。
くぅちゃんの飼い主様のお気持ち、痛いほど
わかります。
くぅちゃんのご冥福をお祈り致します。

カレンダー、購入させてもらいますね。



URL | miho* #- | 2013/09/22 00:02 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/09/22 01:38 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/09/22 02:34 | edit

 

なんて可愛いお目目
病気と闘っているのに
優しいお目目のくぅちゃんですね。

いい加減でないからこその葛藤
愛してきたからこその決断だったのでしょう。
本当につらかったでしょうね。

くぅちゃんのご冥福をお祈りいたします


にゃうわんさん、カレンダー楽しみだよ~。
チュンちゃんとまいちゃんと
ホントにホントに!素敵な表紙だよ!

こちらに殺処分と言う現実を知って欲しいと
行動している農学校の生徒たちがいます。
処分場から、ごみとして出される骨をうけとり
それを自分たちが砕き、土にまぜて
花をさかせ、それを命の花として配るのです。
命を大切にしてほしいと。

目の前にある愛しい小さな命を
ぎゅっと抱きしめていきたいです。

URL | はっぴぃママ #- | 2013/09/22 08:00 | edit

心の中で... 

くぅちゃん、最期まで頑張ったんだね!
飼い主さんの気持ち、よ~くわかります。
自分の父と同じだったので(T_T)
ニャンも人も、命あるものすべて同じです。
愛情を持って最期を送ることが出来たら、
心の中で生き続けます。
そして、いつまでも心の支えになってくれると思います!!

URL | ぶちにゃん #- | 2013/09/22 09:59 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/09/23 00:06 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/tb.php/1198-77d6a6fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list