04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

放置された畑に思ふ。 

ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆
IMG_0848_201704272036027f0.jpg

新畑で初めて植えたジャガイモ 無事 芽が出てきました(4月20日位)

IMG_0850_20170427203604e3f.jpg

サツマイモ シルククイーン 安納芋 金時 紅あずま 五郎島金時を植えました

五郎島金時は去年 初めていただいて そのなめらかな食感に大感激!

今年初めて植えました 美味しく育ってね~

サツマイモの畝を作っていると 20㎝位で ゴボゴボゴボっとお水がわいてくるので

かなり高畝に。 あと数回 畝の横に溝を掘って お水が溜まらないようにします
(お水がたまるとお芋が腐る)

ちょっとここからは旧畑の事。

旧畑は4月から とある方が借りる予定になっていたらしく 

と言っても はっきりした理由がわからないまま 私たちが

撤退しなければならなくなったのですが 結局 今 旧畑は雑草ボーボー

IMG_2784 2012 (27)

おまけにキジが住みついています

風の便りでは 「今の畑でも大変だから これ以上はやっぱり無理」という理由で

「借りたい」言っていた私たち旧畑を結局「借りない」という事になったみたい

ここからはグチになっちゃうのですが

人から何かを借りたい と言った時点で 責任というものが生じるのでは。

そして その一言で どれだけ振り回される人がいるのか ということ

そこまで考えての 「借りたい」という発言でなければならないのでは・・と

IMG_2550_20170427203605899.jpg

今日 雑草が伸び放題になった旧畑を歩いて 正直 ものすごく悲しかったです

畑をする ということは その土地を守る ということにつながるのでは

IMG_3033 2016 9 eos (216)

そして 畑をしている人たちとの絆も強くする ということなのでは と。

大事に育てた旧畑の土 私にとっては今でもとても愛おしい 大事な土。

それが荒れ放題になるのは正直とっても辛いです そんな話をカプ夫さんとしていたら

カプ夫さんが 「2人で草刈をして とりあえず幸運機で耕しておこう」と^^

IMG_0861.jpg

さてさて にゃうわん畑にやってきた新しいお花 ニゲラの突然変異の子

花弁がない子らしい。 ものすごく可愛い~

IMG_0864.jpg

そして お花でいっぱいの匍匐タイプのローズマリー 

スッキリと良い香りも漂わせてくれています

IMG_9576 2012秋 (560)

対象がなんであれ 育て続けたものには深い愛情が込められています。

そしてその対象に責任を持つ事が出来るのは人間だけ。 心からそう思います。

にほんブログ村 猫ブログへ 
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

スポンサーサイト

Posted on 2017/05/03 Wed. 22:10 [edit]

category:

thread: 犬猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 16

03

コメント

 

にゃうわんさんの考えに同感です。
本気度があまりないのに安易に借りたいと言って
結局やめたでは、やむなく畑から撤退させられた人は納得できませんね。

ものすご~~く苦労してたくさんの野菜を収穫できた畑が
草ボウボウなんて、畑もかわいそう。
何より頑張ってきたにゃうわんさんの気持ちを考えると虚しいです。

URL | ユッカリン #- | 2017/05/03 23:30 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2017/05/04 02:26 | edit

 

何時も読み逃げ
申し訳ありません<m(__)m>

昨日は レオへのお誕生日メッセ-ジ
心よりお礼申し上げます♡

また一年
元気が一番!で
時間を重ねられたら・・・と願っております♪
共々 どうぞよろしくお願い致します<m(__)m>


(私 にゃうわんさんのアレンジ♪
大好きです♡
抑え目の色合わせ 何時も 素敵~☆ と・・・(#^.^#))

URL | 田舎のオ-ドリ- #ZJmJft5I | 2017/05/04 06:44 | edit

 

こんにちは!

土を放置して平気なんて、畑やってる人の風上にも置けませんね〜!
土壌は、何年もかけて豊かな土に変化していくものなのに、
気まぐれに台無しにされちゃたまりませんね。
色々な事情がおありでしょうから、借り直すということも
むずかしいのでしょうね。
心中お察しいたします・・・。

URL | うしぇしぇ #- | 2017/05/04 16:29 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2017/05/04 18:49 | edit

 

にゃうわんさんこんばんは!

せつないお話ですね。
ずっとにゃうわんさん達が作り上げた豊かな土が。。。
この間、土と内臓という本を読んだのですが、土を元気にして花や植物を
育てるには何年もかかるということが書いてありました。土は生き物。
私の父も家庭菜園をしていて季節のお野菜を作っていましたが堆肥を作って土を作っていました。どうにもならないと分かっていても。。。
にゃうわんさんの心情お察し致します。。。。。。

URL | ムーン #- | 2017/05/04 20:15 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2017/05/04 21:16 | edit

Re: タイトルなし 

ユッカリンさんへ

こんばんは

人の足音を聞くほど 土は育つのよ と
以前住んでいたところのおばあちゃんが教えてくださったのですが
土は人の愛情をたっぷり受けて育っています
そう考えると やっぱり土って生き物
なので 簡単に 「借りたい」という発言はしてはいけないと思います
理由はさっぱり分からないのですが
今はあの土たちが一番いい方向に向かってくれることを願っています
コメントありがとうございます^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/04 21:19 | edit

Re: 悔しいですよね 

一つ目の鍵コメさんへ

こんばんは^^

手放さないといけないとわかったときは
ものすごく寂しかったのですが
雑草がボーボーになっている畑を見て
今はとても寂しい気持ちでいっぱいです
確かにその方は 人との愛情とかつながりを
知らないまま 大人になられたのかもしれません
こういう人と出会うとよく思うのが
「育て直しが大事」って。
そういう生き方をされた方には今 何をどうしようと思っても
信頼とか 愛情をしらないのでハードルがとても高い。
なので こちらから他の人と接するように
フラットに接する そうして人としての本来そこに存在すべき
感情とか責任感とかをすこーしずつ感じ取っていただければ と思っています
(その人はすぐ近くで畑をされておられます)
一番救われたのはカプ夫さんが旧畑に対して愛情を持ってくれていたこと。
それが分かって 「よし これで大丈夫」って思えました^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/04 21:26 | edit

Re: タイトルなし 

田舎のオ-ドリーさんへ

こんばんは^^

いえいえ こちらこそ
いつも読み逃げばかりですみません^^;
レオちゃん お顔を毎日拝見しているのですが
本当におっとりとした優しそうな子で
幸せにすごしているんだなーって
私もうれしく思います♡
お誕生日って 「一年元気で過ごしてくれてありがとう」の日ですよね^^
この一年も元気いっぱいでたくさん楽しい事がありますように♪

わあ!!
ありがとうございます^^
大好きと言っていただいて とてもとても嬉しいです
これからも楽しみながら作っていこうと思っています♪

URL | にゃうわん #- | 2017/05/04 21:29 | edit

Re: タイトルなし 

うしぇしぇさんへ

こんばんは^^

もともと今借りておられる畑にも
何種類もの殺虫剤と除草剤を使っておられる方なので
土を育てる という認識は全くないのだろうなあと思うのですが
おそらく人に対しても 今までも出来事から判断して
感情とかそういうのがない方なのかも・と思いました
とにかく今は旧畑を守る事だけを考えて
1歩ずつ進んでいきたいと思います
気にかけていただいて 本当にありがとうございます
とても心強いです^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/04 21:33 | edit

Re: タイトルなし 

二つ目の鍵コメさんへ

こんばんは^^

そうですよね
旧畑もですが もともと田んぼだったところで
たくさんの堆肥とか落ち葉とかもみ殻を集めてきて
何年もかけて土づくりをした場所
最初は足を踏み入れるだけで ゴボっと足が埋まってしまって
水がわいてきて なかなか足が抜けない そんな状況から始まった場所なので
やっと去年くらいから 畑らしくなってきたところだったので
悔しさ 寂しさ 悲しさはものすごく大きかったです
確かに我が家の周りの田んぼも年々耕作放棄が増えてきて
荒地が増えています
悲しいですよね。。

でしょ~~
もともとニゲラは大好きだったのですが
突然変異の子の可愛さといったら!!!
この子も一般的なニゲラと同じように
こぼれ種でどんどん増えていくんですって
枯れないように大事に育てたいと思います^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/04 21:39 | edit

Re: タイトルなし 

ムーンさんへ

こんばんは^^

温かいメッセージ本当にありがとうございます
不勉強絵でお恥ずかしいのですが 土と内臓 という本を
知りませんでした
植物の根 微生物の事を細かく書いた本なのですね
まったくその通りで 植物というのは微生物の力で
育っています
植物育ては土育て いつもそう思っているので
冬になると 落ち葉をいっぱい採ってきて 土に入れたり
秋はもみ殻をいただいてきたり。
いろんな有機物の力で土がフカフカになる
やっと育ってきたなーと思っていたところでの
今回の事でしたので とてもショックでした
いつも殺虫剤 除草剤まみれで畑をされている方には
きっとなかなか理解していただけないというのは分かっているのですが
農薬というのは ずっと体に蓄積される
まずそのことを知っていただければ 土づくりということに関して
興味を持っていただけるのでは??と 思っているのですが
どうなるのでしょうね。。

URL | にゃうわん #- | 2017/05/04 21:45 | edit

Re: タイトルなし 

3つ目の鍵コメさんへ

こんばんは^^
いつもありがとうございます♪

今までの発言 行動から判断して
人の気持ちとかを全く理解できない方なのだと思うのですが
そこでいつも疑問に思うのが じゃあ どうして畑をされているのか
ということです
ただ 自分で育てた野菜を食べたいだけなのか
それとも こんなに綺麗いな野菜を育てることができるんだよ
というのをアピールしたいだけなのか
私には後者に思えて仕方ありません
というのも 以前 「殺虫剤を3種類使って虫を殺した」というのを
自慢げに語っておられるのを きいたことがあるので
その方にとって もっとも自慢すべきポイント というのは
除草剤を使って雑草が1本も生えていない土
そして
殺虫剤 殺菌剤を大量に使って 綺麗な野菜を作る
ということなんだろうなと思いました

我が家とは真逆なのでいっぱい頭の中が???こんななるのですが
なんとか旧畑をまた育てることができれば と思っています

URL | にゃうわん #- | 2017/05/04 21:50 | edit

 

そうですね、他人であれ大人として借りる(契約)を口にして、
移動する前に撤回したならいざ知らず。
熱心に耕した前借主(にゃうわん様)を退かしてから「止めた」
それはマズイですよ。無責任です。

「子猫が可愛い、飼いたい」と言いながら。
病気の対応できない、ドタバタ暴れてうるさい。とか、
思ったより大変、とかで飼えなくなる。
ならばその子を責任もって里親を探すか?
いや公園に放してこよう。外へ出してしまえ、とか。
「飼う」と決めたら最後まで責任もって飼う事です。
飼う前に、生き物だから病気もするし、ウンチもする。
大変な事は承知して、それを覚悟して飼うと決める!
土地と猫は違うけど、決めたら多少のリスクは当たり前です。
後で気が変わる事もある、ならば発言は慎重にして欲しいですね。

土地への愛着を捨ててまで譲った畑、
その「今」を見ると悲しくなりますね。
譲った人も悲しい、また地元の管理人さん?も悲しいと思います。



URL | Sabimama #cbwYL0zY | 2017/05/05 20:33 | edit

Re: タイトルなし 

Sabimamaさんへ

何かを始めたいのなら
そこでちょっと立ち止まて
先に起こりうることを考えてみたり
そこで自分がしなければならないこととか
必要になってくることとかを
頭の中で整理するのが当然だと思うのですが
そういうのがどうもできない人のようで
不思議な発言とかもいろいろあって。
みんなその人とは距離を置いているので
近づかないように。。そして向こうからも近づいてこないように。と
ただただ願っています。。

そいえば テレビで見たことがあるのですが
20歳くらいの女の人がワンコをペットショップで買って帰って
「ウンチをした!」とお店にクレーマーの電話を入れたそうです
おバカか。と思いました
今 ネコちゃんが大人気!とかを聞くと
なんだかムカっとしてしまいます。

みんなで作り上げた旧畑
雑草まみれ 除草剤まみれにならないように
なんとかならないか。。と手探り中です。

URL | にゃうわん #- | 2017/05/06 16:08 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/tb.php/2526-a6895cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list