05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

輪島白米千枚田 田植え   

ベトナム旅行記アップしました 30年ぶりの再会 コチラ
☆      ☆      ☆
IMG_1781.jpg

さてさて御陣乗太鼓の後は 白米千枚田 田植えです

御陣乗太鼓の幕の横にこんな写真の幕があったのですが
cats2_20170519201419533.jpg
実物もありました これを田んぼの中に入れて回転させて植える場所の

目印を付けます。 そしてそこに苗を3本ずつくらいまとめて植えていきます

cats5_20170519201420856.jpg

印が田んぼにうっすらついているのに毎回曲がってしまう田植え

オーナー6年目にしてようやく綺麗に植えられるようになってきました^^

この綺麗な景色を守りたい為 作文を書いて無事オーナーになったカプ夫さん

田起こしは寒すぎて動いていないと凍りそうだったから という理由でまぁまぁ頑張り

あぜ塗は 一応30分くらいはおとなしく作業してはいたものの 

職人にゃうわんから見ると あっらぁ。。だったのでにゃうわんがやり直す

で田植え。 マイ田んぼよりも狭い田んぼに一応苗を植えたものの

すぐにいなくなりました。 あとでカメラを見ると

cats_20170519201417a98.jpg

こんなどうでもいい写真がいっぱい(-"-)

IMG_1755.jpg

↑ これなんて田んぼから脱走して海まで降りた??

ほぼカプ夫さんがいなかった田植え  今回もにゃうわんが一人で頑張っていたら

愛耕会のおじいちゃんに「頑張るねーー」とまたまた褒めていただきました^^v

ふと気が付くと 周囲のオーナーさんたちは誰もいにゃい。

そしてカプ夫さんは田植えをしているにゃうわんのとこに久しぶりにやってきて

「ねーねー まだするのぉ? もう12時だよ」12時までどこにいたんだカプ夫さん(笑)

で 「長靴洗わないと」というと 「俺の長靴 もう乾いてるよ~」と

IMG_1770_20170519201638ddb.jpg 
 左 にゃうわんの    右 カプ夫の

もう乾いている = ほぼ田んぼから逃亡していた という事(-"-)

で今回もにゃうわんほぼ一人で↓下の4枚分くらい田植え頑張りました~

IMG_1745_20170519201636f79.jpg

そして田植えの後のご褒美

1cats_20170519201635e6d.jpg

おいしいおにぎりとお漬物とタケノコのお味噌汁 おいしかったあ!!

で ボンちゃん ただいま~  いつもドアを開けた途端にお鼻が出てくるのに

IMG_1786.jpg

いにゃい。 ちょっと心配になったけど

IMG_1787.jpg
       ボンちゃん ポツン・・・

IMG_1794.jpg

このお顔は ご機嫌なお顔ではありませんが

IMG_1792_2017051920164487e.jpg

ほぼネンネして待ってくれていたようです^^

IMG_1771_201705192017435d2.jpg

お天気に恵まれすぎた田植え 作業のあとのおにぎりは

IMG_1777.jpg

一番のご馳走。

この壮大な景色と綺麗な空気とみんなで田んぼを守るという気持ちが

さらにおにぎりをおいしくしてくれているんだな~と思います

稲刈りは半年後ですが それまでの真夏の草刈も頑張ります^^

あ。。カプ夫さんに「何分くらいなら頑張れるの?」って聞いてみたら「30分くらい」だそうです。
30分も頑張ってないけど・・・ カプ夫さんの30分は一般人の15分。

にほんブログ村 猫ブログへ 
にほんブログ村 猫ブログ 人気ブログランキングへ

 いつもボンちゃんの応援ありがとうございます

スポンサーサイト

Posted on 2017/05/19 Fri. 22:10 [edit]

category: 田んぼ

thread: 犬猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 22

19

コメント

海に何がある?^^ 

こんばんは、にゃうわんさん!

予想通りというか、予定通りというか、
流石カプ夫さんですね。
30分持たないんですね~
学校の授業とかどうしてたんだろう^^

カメラを片手にお散歩というか、
海まで下りていたんんですね。
ブラジルへの入り口でもあるのかな~

労働の後のご飯。
それだけでなくこのロケーションも最高ですね^^

URL | やっぴえろ #- | 2017/05/20 02:39 | edit

はじめまして 

こんにちは!!
コメントするのは初めてですが、いつも楽しみにお邪魔させてもらっています^ ^
田植え、お疲れさまでした
手植えは大変でしたよね。腰が痛くなっていませんか?
わが家も稲作農家で、ちょうどいま田植えの真っ最中です(田植え機で植えていますが、苗運びや角植えなど補助的な役割でも結構重労働です)
自分たちで植えたお米、格別に美味しいことでしょう。秋の収穫が楽しみですね^ ^
能登の輪島の千枚田
この素晴らしい景色が、いつまでも続きますように
ボンちゃんもお留守番、お疲れさまでした♪

URL | Harumam. #- | 2017/05/20 05:35 | edit

 

あははっ。やはり逃亡!!(苦笑)
背中に日差しを浴びながら、その体勢でずーっと植えて行くのは根気のいる作業ですよね〜
起き上がると立ち眩みしそう〜。
30分かぁ〜ようやくエンジンかかって来たぞっ!!ってくらいに居なくなるんですね、カプ夫さんって…。(苦笑)
ちょっと呆れるぅ〜!!
そりゃ〜長靴もパリパリに乾きますよね〜やらないんだもの!!
それでもおにぎりとお味噌汁はちゃっかり頂くのですね〜逃亡者は。
にゃうわんさん、2人分全部食べちゃえばいいのにっ…。(笑)

URL | MomojiX #- | 2017/05/20 09:17 | edit

 

この広さじゃ手植えしかないよね~(;´д`)
テロテロも小さい頃手植え手伝ったよ。
腰が痛くなったわ~。
にゃうわんさんは腰痛は大丈夫だったかしら。

カプ夫さんはどちらまで逃走してたのかな。
ボンちゃんがしゃべれたら、厳しく叱ってもらう
のにね~。

URL | テロテロ #JalddpaA | 2017/05/20 10:05 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2017/05/20 10:13 | edit

 

お疲れ様でした~~。
あの素晴らしい景観を守ってるにゃうわんさんはカッコいいです!
そして、あの景色を見ながらの田植えは大変だけど命の洗濯にもなりますね。
たくさんの実りがあります様に~~。

URL | なっつばー #- | 2017/05/20 11:49 | edit

Re: 海に何がある?^^ 

やっぴえろさんへ

こんにちは^^

1回目の田起こしよりも 2回目のあぜ塗よりも
3回目の田植えの作業のほうがずっとラクなのに
あっという間にいなくなりました~(笑)
それがですね~
不思議と勉強関係は真面目なので
たぶんおとなしく授業を受けていたんだと思います(笑)

なのに自分から言い出した田んぼは
あっという間に逃亡
せめてマイ田んぼだけしてくれたら それでいいっかっと
思っているのですが 今回はマイ田んぼよりも小さい隣の田んぼの
田植えをしてすぐに姿が見えなくなりました
多分ブラジル行ったり とっても暑かったので
北極行ったり 楽しんでいたのでしょうね^^

私は真面目に頑張ったので ちょっと暑かったのですが
あの場所に座ると 心地よい風が吹いてきて
おにぎりが特別な味に思えました^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 12:15 | edit

Re: はじめまして 

Harumam.さんへ

初めまして
こんにちは^^

私もいつも楽しく拝見させていただいてます^^
少し前 ビニールハウスの中で 籾まきされると書かれていたでしょ
ハウスの中だから きっとクラクラするくらい暑くて大変なんだろうなあと
思って拝見していました 本当にお疲れ様です。

腰を曲げての田植えなので いつも作業からすぐに逃亡する
カプ夫さんですら 「疲れた~」と言っているのですが
あぜが狭くて 急斜面で 田んぼから落ちそうになるので
慣れるまではドキドキの田植えでした^^;
Harumam.さんのお家も田植え真っ最中なのですね^^
農家の方を見ていると 苗を軽トラに乗せて運んで
それを田植え機に積んで 植えて。。という作業が本当に大変そうで
とてもとても尊敬しています

6年前 自分たちで作った新米を初めて食べた時の感動
あの感動をこれからもずっと大切に持ち続けて
千枚田を守っていこうと思っています^^
コメントありがとうございます
とっても嬉しかったです♪

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 12:30 | edit

Re: タイトルなし 

MomojiXさんへ

予想通りだったでしょ~(笑)
あっという間にいなくなりましたよぉ~
パリパリに乾いた長靴を見た時
私 大笑いしてしまいました(笑)
きっと楽しくどこかで遊んでいたのでしょうね^^
本人は30分は頑張れる と言っているのですが
私が見ている限り その30分は15分くらいの勘違い??
ひろーい棚田を見渡しても 姿が見えないので
多分ブラジルに行っていたのだと思います。
でもでもひとりで先に帰らないだけ まだマシかな。。(笑)
私が8 カプ夫さんが2くらいしか動いていないので
カプ夫さんには お味噌汁の中のタケノコ1かけらくらいでちょうどよかったんだろうなあ
あ~ 私が全部食べればよかったあ!!!

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 12:34 | edit

Re: タイトルなし 

テロテロさんへ

人がすれ違うのもやっと な場所だから
手植えしかないよね~
よく今の時代まで 守られてきたなあって
尊敬するよ~
テロテロさん やっぱりすごいぞ~♡
今もひろーーい畑とかいっぱい頑張っているのに
小さい頃は手植えで頑張ってたんだね
テロテロさんを見ていると ものすごく大変そうなのに
それをおおらかに楽しみながらしているのがすごいと思うの
だから大好きなの♡ あ、、告白♡
にゃうわん 畑で鍛えられているのか
それとも2時間弱くらいだったからか
まったく腰が痛くなくって 疲れなかったの
タフになったわ~

カピカピに乾いた長靴見た時
やっぱりブラジルにまで行ったのかなあって思ったの
本人は楽しそうだから まぁ いいっかって思うんだけど
その分 にゃうわんが頑張らないといけないから
ボンちゃんにそのことを指摘してもらって
思いっきりカプってもらいたいよね~♪

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 12:39 | edit

Re: タイトルなし 

鍵コメさんへ

でしょでしょでしょ(笑)
私がかわいそうになってくるでしょ~(笑)
我が家ってふつう男の人がするような事でも
私がすることが多いので(カプ夫さんはとっても不器用)
いろいろ逆転しているなあって思います^^;
きっとカプ夫さんが食べたおにぎりの
100倍くらいにゃうわんの食べたおにぎりは美味しかったはずです~^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 12:40 | edit

Re: タイトルなし 

なっつばーさんへ

今回も頑張ってきました~^^
今年の田植えはいつもよりも人数が少なかったので
頑張らないと!と他のオーナーさんとかがいなくなっても
しばらくずーっと田植えを堪能していました♪
あまりにも黙々としていたからか
愛耕会のおじいちゃんが「お腹すいたでしょ おにぎり食べておいで~」って
言ってくださって^^
その一言もとっても嬉しくって さらに頑張るにゃうわん(笑)
そうですよね
綺麗な景色って命の洗濯になるなって思います
気持ちも頭もスッキリクリアになって
土からパワーをいただいている そんな感じです
棚田を歩いていると 江戸時代から支えてこられた
人たちの愛情をいっぱい感じ取る事が出来ます
私も気が付けば この棚田が大好きになっていました^^
ありがとうございます~
秋の新米がとっても楽しみです♪

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 12:44 | edit

こんにちは 

にゃうわんさん、初めまして。
にゃうわんさんは白米千枚田のオーナーさんを6年も続けられているのですね!伝統を守る活動に積極的に参加なされていることに頭が下がります。千枚田の歴史がいつまでも長く続くといいなと思っています。皆さんの愛情いっぱいの千枚田の風景を私もしっかりと楽しませていただいています。ありがとうございいます。^^

URL | MT #SIR.BgG2 | 2017/05/20 13:35 | edit

 

こんにちは。
千枚田の風景が素晴らしいですね。
田植えをされたんですね、お疲れさまでした。
ずっと腰を曲げたままの体勢での作業は大変ですよね。
そしてカプ夫さんはどこかへ逃走ですか(^^;
どこまでお出かけだったんでしょう?
秋の実りが楽しみですね♪

URL | かえ #kmb98D8k | 2017/05/20 14:12 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2017/05/20 14:48 | edit

Re: こんにちは 

MTさんへ

初めまして
こんばんは^^
コメントありがとうございます
写真がとっても素敵で 温かみがあって
いつもブログ楽しく拝見させていただいています
少し前 千枚田の写真を載せておられて
胸がジーンとしました 夕日と千枚田
あのワクワク感 私もすごくわかります^^
千枚田の少し西の輪島の海水浴場のようなところがあるのですが
そこに沈む夕日もとっても壮大で美しくて
大好きな場所です
この季節は普段は山が高すぎて雲がかかっている
立山連峰もすっきりと見えていることが多くて
能登島の向こうに見える立山が怖いくらい美しいので
機会があればぜひぜひ^^
って すみません コメントのお返事とは全然違う内容になってしまいました^^;

千枚田のオーナーになったきっかけは
能登半島を車でグルっと周る旅行をしていたときに
突然 ものすごい斜面に棚田が見えてびっくりしたのがきっかけです。
それで同居人のカプ夫さんが いろいろ調べたら
この景色を守るためにオーナーを輪島市が募集されているのをしって
それ以来 ずっとオーナーをして 田起こし あぜ塗 田植え
雑草取り そして稲刈りと全作業 お手伝いさせていただいています
とても重労働のはずなのですが 景色が美しくて
疲れた~とかはあまり思わないんですよ~
季節によって表情を変える千枚田
またぜひいらしてくださいね^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 20:53 | edit

Re: タイトルなし 

かえさんへ

こんばんは^^

海沿いの道を走っていると
突然 急斜面にたくさんの棚田が現れて
びっくりしちゃうくらい壮大な千枚田
今年も楽しく気持ちよく田植えをしてきました^^
カプ夫さん なかなか帰ってこなかったので
多分地球の裏側のブラジルまで行ってきたんだと思います(笑)
お仕事終わって寝ずにそのまま輪島まで移動するので
多分 毎回千枚田に到着した時点でクタクタなのでしょうね^^;
あまり役に立たないカプ夫さんですが(アハハ)カプ夫さんのおかげで
微力ながら千枚田を守るという作業に参加させていただいているので
とてもありがたいなーって思っています^^
はい^^ 稲刈り そして新米をいただけるのが今から
とっても楽しみです^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 20:57 | edit

Re: タイトルなし 

鍵コメさんへ

初めまして
こんばんは^^

そうでいらしたのですね~
このあたりを旅行していた時に
千枚田の景色があまりにも美しくて
それ以来オーナーをしています^^
石川って 人も風景も土も全部優しくて
本当に素敵なところですね^^
これからも微力ながら千枚田を守っていこうと思っています
コメントありがとうございます とても嬉しかったです^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 20:59 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2017/05/20 21:50 | edit

Re: タイトルなし 

鍵コメさんへ

こんばんは^^
ものすごい急斜面なので重労働なのですが
作業が終わると 気分も体もスッキリします^^
やはりここの風景がそうさせてくれているのかもしれません。
田植えも稲刈りも全部手作業で
稲刈りはものすごく大変で 刈った稲を抱えて
急斜面を登って 一番上まで持っていくんです
結構ぜーぜーー。。(笑)
海風にあたって育ったお米って味が濃くて
香りがすごくしっかりしていてとっても美味しいです♪
新米が今からとっても楽しみです^^

URL | にゃうわん #- | 2017/05/20 23:00 | edit

カプられ夫さん♪ 

こんにちは(*^o^*)/
いつも拝見させていただいていますが、
コメントは初めてさせていただきます!

今日カプ夫さんがなぜカプられるのか、
天敵になってしまった理由を何度も考えてしまいました(笑)
普通動物は愛情がある人間に懐きますから。

元々動物好きだったわけじゃないとのことなので、
何かボンちゃんにとっては嫌なことをしてしまったのかなとか、
愛情が大きすぎてひかれてしまっているのかなとか考えましたが、
にゃうわんさんは正解をご存知でしょうか?

URL | 在嶺結為 #roOum4UQ | 2017/05/24 21:54 | edit

Re: カプられ夫さん♪ 

在嶺結為さんへ

初めまして
こんにちは^^

カプ夫さん 血が出ちゃうくらいカプられるんです(笑)
ボンちゃんを保護してから
ボンちゃんのことが可愛くて仕方ないみたいで
とにかく溺愛しちゃって。
ボンちゃんの姿がちょっとでも見えなくなると
家中探して 見つけて抱っこして
自分の目の届くところに連れてくるくらい
可愛くて心配で。 そんな存在のようです^^;
きっと おっしゃるように愛情が大きすぎて
ドン引きされているんだと思います(笑)
決して叱ったりしない人なので
嫌がられちゃう理由がそれ以外思いつきません 
でも可愛がっているのに 愛情を全力で
跳ね返されちゃうって かわいそうですよね~^^;

URL | にゃうわん #- | 2017/05/25 14:37 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/tb.php/2542-31ae8e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list