FC2ブログ

03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

うちのボン 

イヌ派の我が家にやってきた 保護猫ボンちゃんの可愛すぎる日常

居場所を求めて.  『FIP』『門脈全身循環シャント』情報提供のお願い 

今年も365日わんこ・にゃんこ カレンダーのモデルさん募集が始まりました

      詳しくは こちら ↓

チビにゃん’sとfemiのがんばっていきまっしょい!!

Well Cat Home タンタン
                        我が家のモフッコ達です
2013_wanko_nyanko_calendar_300.jpg 
                    モデルさん募集締め切りは8月15日です


さて 今日の記事です^^

ウルウルお目目で 見つめられると
安心させるために
IMG_0001 2012 (46) 

ヨシヨシトントン


レースのカーテンが ボンちゃんを包むキャノピー代わりね

IMG_3901 2012 7月 (1092) 




机の上でホヨーン

IMG_3901 2012 7月 (1074) 



バラのメモがボンちゃんのオットマン代わりかな
IMG_3901 2012 7月 (1077) 



にゃうわんの腕で ボンちゃんのオツムを支えましょう

IMG_3901 2012 7月 (725) 




ねーー  我が家の可愛い子ちゃん 
IMG_0001 2012 (42) 


少し前 うちの近くにいた外猫ちゃん (おそらく10匹以上)が

猫エイズか何かの伝染病で 全部お星さまになったと聞きました

その子たちも

↓ 近くにいたこの子たちも もしかしたらボンちゃんの親戚かもしれません

page_20120804173057.jpg 



砂利や暑いくて固いコンクリートの上でお座りする子たちもネコちゃん

ボンちゃんも同じネコちゃん

IMG_3901 2012 7月 (413) 





IMG_3901 2012 7月 (415) 




          コンフリーのお花
IMG_0001 2012 (261) 


   ギリシャ語で 「傷を癒す」 という意味です

       花言葉は 「努力」



      IMG_3901 2012 7月 (765)

      この子に帰るお家はあるのだろうか。

緊急です

皆様にお願いがあります 

「FIP」もしくは『門脈全身循環シャント』について 何かご存じの方がいらっしゃれば
情報提供お願いします
知り合いのネコちゃん (1ニャン)が つい最近 この病気と闘いはじめました
知り合いは 大事な保護ネコちゃん11ニャンと生活しています
もしかしたら全ニャンにうつっている可能性もあるとのことです
現在 獣医さんに通院中です
お薬 サプリ 症状を遅らす方法 なんでもかまいませんので
ご存じの方がいらっしゃれば お伝えくだされば幸いです

 にほんブログ村 猫ブログへ    br_decobanner_20120107185040.gif
   ボンちゃんの応援よろしくお願いいたします 
スポンサーサイト



Posted on 2012/08/06 Mon. 10:30 [edit]

category: ボンちゃん

thread: 猫のいる生活  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 30

06

コメント

 

ねこさんとも、人とも 不思議な縁で結ばれるのでしょうか。
家の内にいる人も たーくさんの人の 一人ですし
我が家は、3匹さんいます 出会って迎えて3匹です。
お外の猫さんの事を考えると
大切にしたいなって 強く思います。
(あっ ボンちゃんは、同じネコ? 特・特待ネコさん?
 特待してもらっているところも 大~好きです)

URL | N,yasu #/CsKs7ZA | 2012/08/06 11:22 | edit

 

なんだかそうゆうお話を聞くと、ボンちゃん、良かったねぇ・・・って思っちゃった・・・
猫エイズってあるんでしゅね・・・ ちょっと初めて聞いた気がしました・・・
自然界は大変だ・・・
http://blog.ap.teacup.com/hokkaidou/

URL | ぽん #JP1hFbNM | 2012/08/06 12:39 | edit

 

テロテロ、ちょっと旅してたんで、コメントが久しぶりになっちゃった。ごめんね。

ボンちゃんの可愛らしさには、何も変化がないようで安心したわっ。
いや、可愛さは日々増えてるかな( ^∀^)

外の猫ちゃん達に、休む場所を提供したいよー。
ああ、ロト6が当たるとかテロテロ家の庭が油田になるとか、大金が転がり込まないかなー。
真面目に働いてるだけじゃ、7猫のお世話が精一杯(TwTlll)
神様~、ジャンボでもいいわー。

お友達の猫ちゃん、心配だね。
何も解らなくて申し訳ないよー。
元気になってねって、祈るだけしか出来ないテロテロでごめんね。

URL | テロテロ #JalddpaA | 2012/08/06 14:26 | edit

お大事に。 

こんにちは、にゃうわんさん!

少し調べてみましたが、

FIP治療には、現在は、

ステロイド
塩酸オザグレル(抗ヒスタミン薬)

下痢や風邪の症状がある場合は、
抗生物質を使用するそうです。

しかし、残念ながら、
現在では、決定的な治療法はにないそうです。

となると、
予防が最優先ということになりますか。

闘病中の猫ちゃんも
なるべく苦痛を感じず、
穏やかに過ごせればよいのですが。。。

お大事にしてあげてください。

URL | やっぴえろ #- | 2012/08/06 14:42 | edit

 

門脈全身循環シャントですか。
初めて聞きました。
そのニャンちゃん頑張って欲しいですね。
他のニャンちゃん、大丈夫だといいです。

外の猫ちゃん見ると
ちゃんと食べれている?って
尋ねたくなります。
小さいと後を追いたくなります。
どの子もみんな安心できる環境にいれたらいのに。
にゅうわんさんと知り合って
そんな風に思うことが多くなりました。

にゅうわんさんにもボンちゃんにも感謝!

URL | はっぴぃママ #- | 2012/08/06 22:31 | edit

 

こんばんは☆初めまして♪
調べると、一般的な治療法としては、アンモニア抑制薬の投与もしくは、バイパス外科的手術と記載されてました。お力になれるか分かりませんが…小さな命を大事にしたいですね…

URL | お嬢ままん #- | 2012/08/06 22:39 | edit

 

きっと、お外で暮らす猫には、お外で暮らす猫の苦労もあれば幸せもあるんでしょうけれども、乳母日傘で暮らす家猫の柔らかい表情を見ると、どうしても尖った表情のお外の猫を見るのが辛くなります。
その子たちが、ガリガリで、感染症で短い命を終えるならなおさらです…(・ω・`)

緊急告知への知識がなく、お役に立てずにごめんなさい…(>_<)

URL | 蘭丸 #- | 2012/08/06 23:00 | edit

こんばんは 

参考になるか分からないけど、「猫の幼稚園」のブログを見てみて。
http://nekonoyoutien.a-thera.jp/category/89740-1.html


こっちはバルボ情報。
今年はバルボが猛威を振るってるって。
猫エイズで一度に亡くなるって、もしかするとバルボかもね。
http://3rd.geocities.jp/nekonoyoutien/k01.html

URL | クリちゃんです #- | 2012/08/07 00:08 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/08/07 00:22 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/08/07 00:30 | edit

 

こんばんは。

動物って、今、自分が置かれている環境に満足する
生き物だと聞いたことありますが、
幸せニャンコのボンちゃんと、痩せ細ったノラちゃんを
見てしまっては、ひもじい思いをしてるノラが
その環境に満足してるとはとても思えなくなりますね。。

そもそも犬猫とは、ペットとして昔からヒトに寄り添い
ヒトが飼う動物であるのに、野良猫として生きていかざるを
得なくなったのはヒトのエゴのせいですもの。

捨てられたり、放置された犬猫の心の傷は
コンフリーでは癒せない。
癒せるのはやっぱりヒトなんだ。


ボンちゃんのウツウルお目目、かあいいなぁ☆


門脈全身循環シャント、ごめんなさい、
何にも情報持っていません><

URL | ももちぇり #- | 2012/08/07 03:48 | edit

こんにちは 

お外の猫ちゃん達は
常に 危険と 背中合わせなのですね・・・

コンフリーの花言葉 いいですね
覚えておこうと思います

「FIP」や『門脈全身循環シャント』って病気
無知なので わかりません・・・
これを 機会に 少し 自分で調べてみよーと思います

URL | kotone #- | 2012/08/07 08:39 | edit

 

こんにちは!

世界中の命が、きちんと寿命を全うできて、いじめられたり、事故にあったりして、命を落としたりすることがない世界になることって、夢なんでしょうか。
小さな命であっても、同じ命。
命を粗末にしたり、軽んじたりしない世界になればいいのに。
小さな命ほど、私たち人間の影響が大きいんですよね。
安全に暮らせる子、そうでない子。
同じなのに、差があるように思えてしまいますよね。

お知り合いのネコちゃんの病気、ごめんなさい。
私は初めて耳にする病気で、なんの知識もありません。
よくなることをお祈りしております。

URL | aala #- | 2012/08/07 09:29 | edit

 

ボンちゃん今日もかわいいにゃあ。
お外の子たちもどうかくつろげて涼しい場所みつけられますように・・・
お外の子たち・・・FIVやFeLVはそんなにすぐってことはないと思うから・・・パルボやFIPだったのかもしれないね・・・お家のご近所も外飼いしてるお家がたくさんあって定期的ににゃんこたちがいなくなるよ・・・T^T お病気もあるけど・・・旧にいなくなるケースって猫狩りかもしれないって・・・人間が一番怖いらしいのにゃあ・・・

門脈全身循環シャントはお友だちのお友だちにゃんこちゃんがそのお病気だったけど・・・あまり親しくなくてほとんどわかんないにゃ・・・ごめんね。

FIPは体力のない子や免疫が落ちてる子は感染→発症しやすいとてもコワイお病気だよ。発症しちゃったらたぶん苦痛を緩和するしか手段はないと思うって。お家の隣の外飼いにゃんこちゃんが4歳位でこのお病気にかかって・・・とても体力のある大きなにゃんこちゃんだったけど・・・ウェットタイプ、おなかが餓鬼のようにふくらんで・・・ふくらんでから3,4ケ月で亡くなったよ。とても体力のある子だったからそれだけもったけど・・・食欲も最後まであったけど・・・
FIPのうたがいがあるのなら、ホントに感染してるのか、コロナウイルスの値が高くてうたがわしいだけなのか、もう発症してるのかでずいぶん変わってくると思うよ。
とにかくうたがわしい子を隔離すること、その子がさわった可能性があるものをすべて消毒すること。
健康な子は免疫や体力を高めてあげるといいと思うよ。
腸をケアする消化酵素やプロ/プレバイオティクスなんかを使ったり、免疫をアップするサプリコロストラムなんかもおすすめだよ。
あたしがつかったことあるので手に入りやすいのだと・・・
一般的な消化酵素: *ttp://item.rakuten.co.jp/mya-mii/549562/
プレ/プロバイオティクス: ラクティスや智通
*ttp://www.binchoutan.com/lactis.html
 使い方なんか: *ttp://neko-ibd.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=1907565
コロストラム: *ttp://www.supmart.com/search/?pid=13478 
 (コロストラムは1日1/2カプセル できれば空腹時に2回にわけて)

FIPは発症してしまうと本当にとてもコワイ病気だよ。
もし発症してしまって呼吸がうまくできないようなら・・・酸素室のレンタルを使うのも苦痛が緩和されるって。

URL | Gavi #- | 2012/08/07 09:45 | edit

Re: タイトルなし 

N,yasuさんへ

こんにちは

ネコちゃんを保護された方のブログを拝見してると
『いつもと違った道を歩いたらこの子と出会いました』って
書いておられるかたが結構多くて。

ネコちゃんと人はお互いに呼び合って
出会っているんでしょうね
ネコちゃんを助けたつもりでいる人も
実はネコちゃんに助けられている

お互いに支えあって生きているんですもの
お外の子たちにも素敵な出会いが待ってますように
そう願っています

> ねこさんとも、人とも 不思議な縁で結ばれるのでしょうか。
> 家の内にいる人も たーくさんの人の 一人ですし
> 我が家は、3匹さんいます 出会って迎えて3匹です。
> お外の猫さんの事を考えると
> 大切にしたいなって 強く思います。
> (あっ ボンちゃんは、同じネコ? 特・特待ネコさん?
>  特待してもらっているところも 大~好きです)

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:32 | edit

Re: タイトルなし 

ぽんさんへ

こんにちは

猫エイズは今 ワクチンがあるらしいんですけど
その効果はまだはっきりしていないようです
エイズ以外にもワクチンをしていても
防げない病気がたくさんあるから
お外に行く子には 常に危険にさらされているんですね
だから みんなお家の中で安全に暮らしてくれたらいいなと
思っています

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:34 | edit

Re: タイトルなし 

テロテロさんへ

旅に出てたのね~  お帰りなさい^^
リフレッシュは大事だもんね(*^。^*)

ロト6 油田 大金が転がりこむ
うんうん ほんとそう思うの
大金が手に入ったら 猫屋敷を建てて
安全な 守られた中庭を作るの
そんなことが実現できたら テロテロさんもにゃうわんも
ネコちゃんたちもみんな幸せになれるだろうな~

友達のネコちゃんの病気は
ちょっと珍しいみたいで
彼女なりにいろいろ調べたんだけど情報がなくって。
ありがとね テロテロさん。

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:37 | edit

Re: お大事に。 

やっぴえろさんへ

わざわざ調べてくださってありがとうございます

彼女 本当に優しい人で
この子もマンションの空き部屋のベランダで
泣いているところを 管理会社に連絡して
保護した子なんです

どうも珍しい病気なようで
獣医さんも詳しくない人チラホラおられるみたいで。

こういう子たちが減るように
お外の子たちが減ればいいなーと思います

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:39 | edit

Re: タイトルなし 

はっぴぃママさんへ

こんにちは

二つとも私も聞いたことがない病気で。
彼女もいろいろ調べていたのですが
情報がほんとにないんですって。

保護した子なので お外にいるときに
きっと病気をもらっちゃって
発症したんでしょうね
同じように生まれてきたのに
伝染病になる子
同じお外出身なのに 健康に過ごしてくれている子

今お外にいる子たちが
優しい人と出会って お家の中ですごせますように
そう願っています

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:42 | edit

Re: タイトルなし 

お嬢ままんさんへ

初めまして
こんにちは^^

調べてくださって本当にありがとうございます
彼女なりに一生懸命なんですけど
フルタイムで働いていて お家には11ニャンの保護ネコちゃんがいて
小さな子もいて。 獣医さんも情報を持っていないみたいで。

少しでもこういう子たちが減りますように。。
そう願っています

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:44 | edit

Re: タイトルなし 

蘭丸さんへ

3匹写っている子の右の子は
多分お腹に赤ちゃんがいるんですね
この子たちの近くに事務所があるんですけど
『5000円あげるから 連れて帰ってほしい』って
言われました。 そのお金があるなら
去勢避妊手術代にしてよ。。と思いました
わたしはボンちゃんがうちの子になってから
お外の子のネコちゃんの病気が怖くて
よそのネコちゃんをまったく触れなくなったので
わたしも保護することができないので
偉そうなことは言えないんですけど。

今では野良犬は見たことありませんが
昔は野良犬も多かったと聞きます
ネコちゃんも一人一人の意識の持ち方で
お外の子が減るのでは・・と思うのですが
なかなか減りませんね。。

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:49 | edit

Re: こんばんは 

クリちゃんへ

いつもありがとう

友達に伝えました
11ニャンいるから 他の子たちに
伝染してないかも心配してるの
難しい病気みたいだけど
これ以上広がらないように。。そう願ってます

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:51 | edit

Re: タイトルなし 

ももちぇりさんへ

こんにちは

わたしも その環境に満足してるとは思えないです
たまたま他の居心地のいい環境を知らないで育っているので
その環境にまんぞくせざるをえないのでは?と思います
危険がいっぱいでも その中で精いっぱい生きようとしているんですよね
とても胸が苦しくなります

友達のネコちゃんの病気
わたしも初めて知りました
彼女と一緒に過ごしているたくさんのネコちゃんたちに
伝染してませんように。。そう願っています

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:55 | edit

Re: こんにちは 

kotoneさんへ

ワクチンしていても防げない病気もあるくらいなので
お外の子たちは 常に危険だらけですよね
猫ちゃん同士の感染
それ以外にも タヌキ キツネ カラスなどの野生動物
うちから少し離れた場所に仔猫ちゃんが捨てられたことが
あったそうなんですけど その近くのお家の方が夜
動物の声と仔猫の悲鳴を聞かれたので おそらく野生動物に
食べられたんだと思います
あってはならない事ですが これも事実です
ほんと 知ればしるほど嫌になることばかり。
しんどくなります

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 14:58 | edit

Re: タイトルなし 

aalaさんへ

こんにちは

> 世界中の命が、きちんと寿命を全うできて、いじめられたり、事故にあったりして、命を落としたりすることがない世界になることって、夢なんでしょうか。

もしそれが夢であるならば
こんな悲しい事はありません
でも これが現実で。
いじめをしている子たちは おそらくとても弱い子。
自分の存在を認めてもらえないから
誰かをいじめることによって 自分というものの存在 居場所を
肯定したいのかもしれませんね
きっとこの子は愛情が欲しいんでしょうね
でも誰にも愛されてないから 誰かをいじめる

人もネコちゃんも 動物も愛情が欲しいですものね
一杯愛されて 毎日可愛い可愛いって言われて。
そういう人たち 動物たちが少しでも増えますようにと
願っています

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 15:02 | edit

Re: タイトルなし 

Gaviちゃんへ

いつも情報本当にありがとう
FIPに感染した子は 病気がわかるまで
彼女のお家の保護ネコちゃんと
ベッタリ寄り添っていたんだって
だから感染していないか その心配もあるんだ
Gaviちゃんの情報 友達にそのまま
メールで伝えておくね
彼女もいろいろ調べたんだけど
情報がなかなかないみたいで。
ほんとにいつもありがとう

URL | にゃうわん #- | 2012/08/07 15:06 | edit

 

はじめまして
いつも ボンちゃんの アマアマに癒されています(^^ゞ

FIPについて ワタシ自身も 検索をしたり闘病されてる方の・・・されてた方のブログを探したり
何軒かの獣医さんにお話しをきいたりしています。 
まだ、いろいろと調べている最中なのですが FIPウィルスは
コロナウィルスの突然変異によって出来るもので FIPウィルス自体は 他の子に感染しないと思われます。
ただ コロナウィルスの抗体(コロナウィルスに感染した事がある場合出てくる数値)は 野良ちゃんなら ほとんどの子が持っているぐらい ブリーダーさんやショップの子でも約8割の子が持っているという文章も読みました。
なので FIPの伝染は 考えられません!
FIPには 腹水や胸水がたまるウェットタイプ 神経症状の出てくるドライタイプ そのミックス
同じFIPという病気でも 症状の出方が その子その子で まったく違うようです。
ただ 同腹で産まれた兄弟は DNAのせいか?体質からなのか? FIPを発症する可能性がとても高いようです。
先月から FIPドライタイプを発症した子を保護して暮しています
一緒に暮らす他の子に気を付けてる事は
食べ残しを他の子が食べないようにとか  
トイレの後始末ぐらいでしょうか(^^ゞ

うちの子の場合は通院での治療は 基本的に
2週間に一度 効果の続くステロイドと 抗生剤 を注射しています。が 熱が出て食欲がなかったり・・・回帰熱というそうです。あと 強制給餌 先生からアドバイスのあった量の高カロリーな缶詰を極力 食べてもらうようにしています。


サプリは ワタシ自身の気休めに 先週から ササヘルス(クマ笹エキス0.1ml×3回)と 細胞を活性するという ルミンA(ルミンエース 1日1粒)という人間のものを 飲んでもらっています。
きっと その子その子で症状の出方が違うそうなので お役にたたないかもしれませんが 情報まで・・・。
FIP発症の子と 一緒に暮らしている子の 心配はコロナウィルスだと思われますが・・・先に書いた通りなので(^^:
健康体の子なら それほど 神経質になる事はないのかもしれません

門循シャントは 犬の場合しか分からないのですが
食事の たんぱく質を抑えたり 尿毒症にならないように注意が必要で  
手術での治療法が可能な場合もあるそうですが どこの病院でも行える手術ではなく・・・
ワタシが 知っていた子は 手術のリスクをさけ
短いけれど 可愛がられて天寿を全うしました。 

 

URL | 犬白ママ #IFdljVkg | 2012/08/07 16:04 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2012/08/08 10:11 | edit

Re: タイトルなし 

犬白ママさんへ

はじめまして
こんにちは

病気の情報 本当にありがとうございました
友達には伝えておきました
「ありがとう。 本当にありがとう。。。」って。

実は ついさっき その仔猫ちゃん お星さまになりました
まだ9か月でした
友達は その子に「ごめんね」とずっと言い続けています
あんなに頑張ったのに。今は自分を責めていて。

ただ伝染しないとの事 本当に救われました

この事はちゃんと記事にして伝えたいと思います
本当にありがとうございました

URL | にゃうわん #- | 2012/08/08 13:58 | edit

 

こんばんわ。
体循環シャントについて調べており、たまたま見させて頂きました。
つい最近拾った子が可能性があると言われました。治療としては外科的手術か内服らしいです。
あとFIPについてです。我が家の1人が去年の五月に診断をうけました。
FIPは発症するとほぼ助からないと言われています。治療としてはステロイドと抗生剤の内服。たまに症状が酷い時にインターフェロンを使用していました。
うちの子は回復に向かいもう一年以上何もありません。食欲がない時はとりあえず好きなおやつを食べさせていました。「ねねママ」さんでサイト検索すると闘病日記など読めます。色んな情報があるので私もよく見ていました。

URL |  #- | 2012/08/20 23:15 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyawaiineko.blog10.fc2.com/tb.php/767-9e245e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list